参加しよう イベント・講座を探そう

イベント

神代植物公園植物多様性センター「第10回『みんなで守ろう日本の野生ラン』シンポジウム」

  • 体験・学ぶ
開催日
平成29年6月11日(日)
10:00~17:30
場所
tayousei_20170518.jpg
日本に自生するラン科植物はおよそ300種。
そのうちの四分の三が絶滅危惧種となっています。
本シンポジウムでは、専門家によるワークショップやシンポジウムをとおして、
野生ランの現状について、学んでいただきます。

会場
神代植物公園植物多様性センター セミナールーム

内容  
(1)ワークショップ 「段ボールを用いたランの播種」
10:00 ~ 10:30 講義 
10:30 ~ 12:00 実習 
講師:小田倉正圀(おだくらまさくに)(東京山草会)

(2)シンポジウム
13:30 ~ 14:20
「東京湾の埋立地におけるキンラン類の大量発生 ~どっこい生きてるキンラン、ギンラン、クゲヌマラン~」
小幡晃(おばたあきら)(東京都建設局)

14:20 ~ 15:10
「栃木県のラン」
髙島路久(たかしまみちひさ)(株式会社緑生研究所)

15:20 ~ 16:10
「北米東海岸のランと自然」
山下由美(やましたゆみ)(国立科学博物館)

※講師の都合によりプログラムが変更されることもあります。あらかじめご了承ください。

参加費
1,000円(資料代)
※ワークショップ・シンポジウムどちらか参加でも資料代として参加費をいただきます。

服装・持ち物
筆記用具、汚れてもよい服装

定員
ワークショップ:24名(事前申込制)
シンポジウム :40名(事前申込制)
※ワークショップ、シンポジウムとも、事前の参加申し込みが必要です。

申込方法
電話及びサービスセンター窓口にて、先着順に申し込みを受け付けます。
定員になり次第締め切りとします。
※受付時間9:30~17:00、毎週月曜日、祝日の場合は翌日を除く
<電話受付>電話:042-485-1210
<窓口受付>神代植物公園植物多様性センター サービスセンター
 調布市深大寺北町1-4-6

共催
神代植物公園植物多様性センター
ラン懇話会
IUCNラン専門家部会日本委員会

後援
公益社団法人日本植物園協会
独立行政法人国立科学博物館筑波実験植物園

★神代植物公園 植物多様性センターについて★
【開園時間】
9時30分~17時

【休園日】
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月1日

【住所】
調布市深大寺北町1-4-6

【交通】
・京王線から
調布駅から小田急バス吉祥寺駅または三鷹駅行き「神代植物公園前」下車、
または京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車
京王線つつじヶ丘駅から京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車
・JR中央線から
三鷹駅または吉祥寺駅から小田急バス調布駅北口または深大寺行き
「神代植物公園前」下車

【入園料】
無料

【問い合わせ先】
神代植物公園 植物多様性センター 電話:042-485-1210

※個人情報の取扱について
お申込みの際に頂いた個人情報につきましては、
当イベントに関わるご案内のみに使用します。
また、お預かりした個人情報は、その取り扱いについて万全を期すとともに、
ご本人の同意なしに第三者に開示提供することはございません。
但し、法令等により開示を求められた場合を除きます。

tayousei_map_20170518.jpg

イベント・講座を探そう