参加しよう イベント・講座を探そう

イベント

旧岩崎邸庭園「ガイドボランティアスペシャル講演会」

  • 体験・学ぶ
開催日
平成29年6月4日(日) 
15時~16時30分
場所
kyuiwasaki_20170426.jpg
旧岩崎邸庭園で庭園ガイドとして活躍しているボランティアが登壇者となり、
岩崎家にゆかりのあるテーマに沿った講演会を開催します。
今回は旧岩崎邸の主人岩崎久彌の父、岩崎彌太郎に焦点を当てた講演会を開催します。

場所
旧岩崎邸庭園 洋館1階

内容
三菱の礎を築いた「岩崎彌太郎」は、生まれつき強運の持ち主でしたが、
それ以上に時勢を読み取る能力と、それを信じて突き進む決断力を持っていました。
やがて明治政府の重鎮からの信頼を受け、東洋一の海運業界の覇者となった
岩崎彌太郎の「強運」と「決断力」にまつわるエピソードを交えながら、
その生涯を紐解きます。

講師
大坪信雄(おおつぼのぶお)(旧岩崎邸庭園ガイドボランティア「茅町(かやちょう)コンドル会」会員) 

参加費
無料(入園料別途)

定員
80名(当日先着順・事前申込不要)
※定員になり次第、受付終了とさせていただきます。

参加方法
当日自由参加
※当日会場にお集まりください。

★旧岩崎邸庭園について★
 国指定重要文化財。三菱財閥創設者岩崎彌太郎の長男で、
第3代社長の岩崎久彌の邸宅として、明治29(1896)年に竣工しました。
往時は15,000坪の敷地に、20棟以上の建物が立ち並んでいましたが、
現在は3分の1の敷地面積となり、ジョサイア・コンドル設計の洋館と撞球室、
名棟梁大河喜十郎が手がけた和館大広間の3棟が残っています。

【開園時間】
9時~17時(最終入園は16時30分)
※平成29年4月29日(土・祝)~5月7日(日)は9時~18時(最終入園は17時30分)

【休園日】
12月29日~1月1日

【住所】
台東区池之端1-3-45

【交通】
東京メトロ千代田線 湯島駅下車 徒歩3分
東京メトロ銀座線 上野広小路駅下車 徒歩10分
都営大江戸線 上野御徒町駅下車 徒歩10分
JR 御徒町駅下車 徒歩15分
※駐車場はございません。

【入園料】
一般 400円  65歳以上 200円 
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
※5月4日「みどりの日」は無料
※5月5日「こどもの日」は中学生以下は無料

【問い合わせ先】
旧岩崎邸庭園サービスセンター
電話:03-3823-8340

【ホームページ】
(公園へ行こう!)http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index035.html

【その他】
旧岩崎邸庭園では平成29年6月末(予定)まで、洋館屋根の葺き替え工事及び
洋館2階南面バルコニー手摺りの修理に伴い、洋館外壁に足場等を設置しているため、
洋館外観の一部をご覧いただくことができません。
なお、洋館及び和館は通常通り公開しております。

kyuiwasaki_map_20170426.jpg

イベント・講座を探そう