参加しよう イベント・講座を探そう

イベント

神代植物公園「平成29年度 4月の展示会のお知らせ」

  • 展示
開催日
平成29年3月28日(火)~ 平成29年4月30日(日)
場所
jindai_20170322.jpg
当園では、園内に植物等を常時展示する常設展示に対して、
出展団体等の協力の元、常設展示では十分に展示できない
植物や植物文化の紹介を通じて、来園者に植物に関する知識や
興味を深めてもらうことを目的とする特設展示を行っております。
平成29年度4月の日程について、お知らせ致しますので、
常設展示と併せて、季節を感じる展示をお楽しみください。

◆期間
平成29年3月28日(火)~ 平成29年4月30日(日)

◆内容  
(1)花の賛歌写真展
日時
3月28日(火)~4月2日(日)

場所
植物会館ロビー

内容
四季折々に咲く素朴で可憐な野の花、美しい花の写真作品を展示。

協力
フォトクラブ彩光

(2)すみれ展
日時
4月4日(火)~4月9日(日)

場所
植物会館展示室
   
内容
パンジー・ビオラを含まない、すみれ展としては全国最大規模の展示。
会場ではすみれについてクイズ形式で学べる『すみれ検定』を実施。
来場者にはタネのプレゼントも。

協力
日本すみれ研究会

(3)サボテンと多肉植物展
日時
4月11日(火)~4月16日(日)

場所
植物会館展示室

内容
春に美しい葉や花をつけるサボテンや多肉植物、珍しい品種を展示。
相談コーナーを設置し、栽培実演など実施。
サボテンなどの多肉植物の販売も実施。

協力
国際多肉植物協会

(4)景花崋山流生花展 -春のよろこび-
日時
4月11日(火)~4月16日(日)

場所
植物会館ロビー

内容
桑の古木を岩山や渓谷にみたて、自然の風景を生けるのが
景花華山流の特徴であり、春のあたたかさと咲きはじめた
花々の美しさを表現した作品の展示。

協力
景花崋山流

(5)さくらそう展
日時
4月15日(土)~4月23日(日)

場所
屋外展示場(植物会館前)

内容
神代植物公園で保存・栽培している約300品種のコレクションを展示します。
日本有数の展示会です。
   
協力
さくらそう会

(6)えびね展
日時
4月18日(火)~ 4月23日(日)
   
場所
植物会館展示室

内容
ニオイエビネ、コオズエビネ、サツマエビネ等の原種と最新の優秀交配種を展示。

協力
東京えびね愛好会

(7)東京の桜
日時
4月15日(土~4月23日(日)

場所
植物会館ロビー

内容
神代植物公園の桜をはじめとした、東京の桜を写した作品を展示。
各作品には桜の特徴や見どころ、見頃なども紹介。

協力
東京四季の会

(8)春のいけ花展
日時
4月25日(火)~4月30日(日)
  
場所
植物会館展示室

内容
緑の葉の美しさと色彩豊かな花を楽しめる、生け花作品と小品花を展示。
生け花を気軽に楽しんでもらえるよう体験コーナーを設置。

協力
武蔵野文化連盟

◆料金
無料(入園料別途)

◆問い合わせ先
神代植物公園植サービスセンター
電話番号:042-483-2300

★神代植物公園について★
【開園時間】
9時30分~17時(最終入園は16時) 

【休園日】
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月1日

【住所】
調布市深大寺元町5-31-10

【交通】
・京王線から
調布駅から小田急バス吉祥寺駅または三鷹駅行き「神代植物公園前」下車、
または京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車
京王線つつじヶ丘駅から京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車

・JR中央線から
三鷹駅または吉祥寺駅から小田急バス調布駅北口または深大寺行き
「神代植物公園前」下車

【入園料】
一般 500円 65歳以上 250円 中学生 200円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
※水生植物園及び植物多様性センターは無料で入園できます。
年間パスポート 一般 2,500円  65歳以上 1,250円

【問い合わせ先】
神代植物公園サービスセンター 電話:042-483-2300

【ホームページ】
公園へ行こう!神代植物公園
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index045.html

【公式Twitter】
@ParksJindai 都立神代植物公園 園長の採れたて情報

jindai_map_20170322.jpg

イベント・講座を探そう