参加しよう イベント・講座を探そう

イベント

【終了しました】旧古河庭園「春のバラフェスティバル」

  • 体験・学ぶ
  • 展示
  • 音楽
開催日
平成29年5月6日(土)~5月31日(水)
9時~17時(最終入園は16時30分)
※5月6日(土)・7日(日)は、9時~18時(最終入園は17時30分)
※ライトアップ期間中の5月12日(金)~21日(日)は、
9時~21時(最終入園は20時30分)となります。
場所
kyuuhurukawa_main_20170125.png
「2.春バラの音楽会」の出演者詳細を掲載いたしました。

旧古河庭園は、約100種199株ものバラが華やかに咲き誇る
洋風庭園と重厚な洋館、そして京都の著名な庭師、
七代目小川治兵衛(おがわじへい)作庭の日本庭園を
贅沢に味わうことができる、都内でも貴重な庭園です。
春バラの見ごろの時期に合わせて開催している
「春のバラフェスティバル」は、今年で17回目を迎えます。
イベント期間中は、「バラと洋館・日本庭園のライトアップ」や
「春バラの音楽会」、「春バラ人気投票」等、
イベントを盛りだくさんご用意しています。
バラの香りに包まれながら、優雅なひとときをお楽しみください。
皆様のご来園をお待ちしております。

内容
  
1.バラと洋館・日本庭園のライトアップ 
日時
平成29年5月12日(金)~21日(日) 
日没~21時

内容
約100種199株のバラと洋館・日本庭園をライトアップします。
昼間とは違った幻想的な「和と洋の調和」をお楽しみください。
※17時以降は、お客様の安全確保のため、
立ち入りを制限させていただく区域があります。

協力
公益財団法人 大谷美術館

その他
「バラと洋館・日本庭園のライトアップ」実施期間中の
17時以降は、安全管理のため、園内は全て禁煙と
させていただきます。

2.春バラの音楽会  
日時
平成29年5月6日(土)・5月7日(日)・5月27日(土) 
各日12時、15時(各回約30分)
※雨天中止

場所
洋館横芝生広場

内容
イベント開催時のみ開放している芝生広場を会場に、
春バラの咲くバラ園を目前に音楽会を開催します。
すてきな音楽を聞きながら、優雅なひとときをお過ごしください。

出演者
5月6日(土)アイリッシュ音楽のインストルメンタル
5月7日(日)弦楽四重奏
5月27日(土)フルートとピアノ

アイリッシュ音楽のインストルメンタル
◆O'Jizo(オジゾー)
2008年結成。豊田耕三(とよたこうぞう)、長尾晃司(ながおこうじ)、
中村大史(なかむらひろふみ)によるアイリッシュ・ミュージックのインストルメンタル・バンド。
アイルランドの音楽を中心に、メンバーそれぞれの表情豊かなオリジナル 曲も演奏する。
それぞれのバックグラウンドに裏打ちされた確かなテクニックを基盤に、
伝統音楽の枠を超えたスケールの大きな演奏やアレンジを展開しながら、
その温かくエネルギーに満ちあふれた音楽で幅広い層を魅了している。

弦楽四重奏
◆清岡優子(きよおかゆうこ) (1st ヴァイオリン)
東京藝術大学を経て、同大学院修士課程室内楽専攻を首席で修了。
また、N響アカデミー修了。
第10回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位。
第3回YBP国際音楽コンクール優勝。
Quartett Kreiselの第1ヴァイオリン奏者としてリゾナーレ音楽祭をはじめとし、
数々の演奏会・音楽祭に出演。
第16回リゾナーレ室内楽セミナーでは最優秀賞を受賞し、奨学金を受ける。
東京藝術大学在学中、藝大シンフォニア英国公演のメンバーに最年少で選抜され渡欧。
2001年よりピアニスト大野真由子とDuo Espoirとして演奏活動を始め、
2011年には10th Anniversary CD【ESPOCHE】をリリース。
これまでに清水厚師・清水高師・玉井菜採・漆原朝子・松原勝也・岡山潔の各氏に師事。
東京ムジーククライス コンサートミストレス、
横浜市栄区民文化センターリリス・レジデンス・アーティスト、
藝大フィルハーモニア管弦楽団第2ヴァイオリン奏者、
及び、東京藝術大学非常勤講師。鎌倉音楽家協会会員。

◆山川絢子(やまかわあやこ) (2nd ヴァイオリン)
東京都立芸術高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部楽器科卒業。
第16回かながわ音楽コンクール優秀賞。
第21回及川音楽事務所新人オーディション最優秀新人賞受賞。
2006いしかわミュージックアカデミー、2009Euro Music Festival&Academyに参加。
ヴァイオリンを工藤由紀子、水野佐知香、田中千香士、漆原朝子の各氏に師事。
室内楽を有森博、寺本義明、川中子紀子、大友肇、花崎淳生、川崎和憲の各氏に師事。
東京藝術大学学生オーケストラ、Crioso Opera管弦楽団など、
多数の団体のコンサートミストレスをつとめる。
2012年2月、横浜交響楽団とシューマンのヴァイオリン協奏曲を共演。
2015年東京フィルハーモニー交響楽団委託契約団員。

◆樹神有紀(こだまゆき) (ヴィオラ)
愛知県立芸術大学を経て、東京藝術大学室内楽科修士過程を修了。
学部在学中、優秀学生賞を受賞。
第20回日本クラシックコンクール全国大会弦楽器部門第2位(1位なし)。
第13回日本演奏家コンクール全国大会弦楽部門特別賞。
2015年リゾナーレ室内楽セミナーにてQuartet Gioiaで緑の風 奨励賞を受賞。
10’11 JTホール主催 アフタヌーンコンサート、ヴィオラスペース、プロジェクトQ、
藝大室内楽定期演奏会、クープラ音楽祭、リゾナーレ音楽祭、軽井沢国際音楽祭等に出演。
これまでにヴァイオリンを松本茂、ヴィオラを百武由紀、市坪俊彦の各氏に師事。
室内楽を花崎薫、David Nolan、松原勝也、山崎貴子の各氏に師事。
現在、神奈川県戸塚区さくらプラザレジデンスアーティスト。

◆福井綾(ふくいあや) (チェロ)
東京藝術大学器楽科卒業。
第16回長江杯国際音楽コンクール、アンサンブル部門第2位(1位無し)。
第14回大阪国際音楽コンクールアンサンブル部門入選。
軽井沢国際音楽祭、ボルドー音楽祭、京都フランス音楽アカデミー、
リスト音楽院セミナーなどでマスタークラス受講。
オーケストラや室内楽の他、アーティストのサポートやミュージカルなど様々な分野で活躍中。
斎藤章一、宮城健、山崎伸子の各氏に師事。
Quartet Perle、アンサンブルMusica Essenceメンバー。

フルートとピアノ
◆綱川泰典(つなかわやすのり)(フルート)
埼玉県出身。全盲のフルート奏者。
武蔵野音楽大学音楽学部器楽科卒業。
これまでに「ウインズ・ソロコンテスト」金賞及びヤマハ賞、
「第6回ベストプレイヤーズコンテスト」部門優秀賞、
「第10回日本クラシック音楽コンクール」全国大会入選、
「第1回ドイツ音楽コンクール」優秀賞などを受賞の他、
埼玉県の三大偉人の賞のひとつである「第1回塙保己一賞」奨励賞、
第12回チャレンジ賞を受賞している。
リサイタルやコンサートの企画、全国各地での演奏活動を行う一方、カーネギーホールや
ウィンザー城での演奏、ダスキン愛の輪研修生として渡欧する等、海外でも活躍。
炎のコバケンこと世界的指揮者である小林研一郎氏の仲間オーケストラにも所属し、
スペシャルオリンピクスの支援等障害福祉や震災復興のためのチャリティーを行っている。
その他CD録音、TV・ラジオ出演、後進の指導も行っている。

◆酒井亮(さかいあきら)(ピアノ)
1997~2003年まで、バンドALMA(アルマ)のキーボーディストとして活動。
全盲のピアニストとして、多数のボーカリストやバンドのライブのサポート、
様々なコンサートに出演。
BGMの作曲家としても活動。
映画「with…若き女性美術作家の生涯」、MBS毎日放送ニュース番組「ボイス」、
PCゲーム「遥かに仰ぎ麗しの」・「神聖にして侵すべからず」他。
CD「天地真理35thアニバーサリー」をはじめ、ゲームBGMの二次創作CDに、
演奏や作編曲で数多く参加。
現在フリーランスで活動中。

3.春バラ人気投票
日時
春のバラフェスティバル期間中毎日 
9時~閉園まで

場所
サービスセンター前

内容
今回で5回目となる「春バラ人気投票」を今年も実施します。
旧古河庭園でお気に入りのバラの花を見つけ、
その名前を投票してください。
昨年は2年連続で1位を獲得した「初恋」を抜いて
「シンデレラ」が初の1位となりました。
今年はどのバラが1位に輝くでしょうか。

参加方法
サービスセンター前にある人気投票コーナーで、投票用紙に
旧古河庭園で見つけたお気に入りのバラの名前を記入し、
投票箱に投票してください。

4.庭園ガイド 
日時
春のバラフェスティバル期間中毎日
月曜~金曜日 各日14時(各回約60分)
土曜・日曜日 各日11時、14時(各回約60分)
※雨天中止

集合
サービスセンター前

内容
庭園ガイドボランティアが日本庭園を中心に園内をご案内します。

参加費
無料(入園料別途)

5.臨時売店 
日時
春のバラフェスティバル期間中毎日
10時~16時30分
※ライトアップ期間中の5月12日(金)~21日(日)は、
10時~20時30分 
※荒天中止

場所
芝生広場アプローチ部分

内容
バラ関連の商品やバラの鉢植え等を販売します。

協力
NPO法人 西ヶ原ローズページェント

※「1.バラと洋館・日本庭園のライトアップ」は園内各所で実施

★旧古河庭園について★
当園は、武蔵野台地の斜面と低地という地形を活かし、
北側の小高い丘には洋館を建て、斜面には洋風庭園、
そして低地には日本庭園を配したのが特徴です。
この庭園はもと明治の元勲・陸奥宗光の別邸でしたが、
次男が古河財閥の養子になった時、古河家の所有となりました。
ジョサイア・コンドル設計の洋館と洋風庭園、
京都の庭師植治こと小川治兵衛が作庭した日本庭園が
現存しています。
数少ない大正初期の庭園の原型を留める貴重な存在で、
伝統的な手法と近代的な技術の融和により、
和洋の見事な調和を実現している秀逸で代表的な事例であり、
また、現存する近代の庭園の中でも、極めて良好に
保存されている数少ない事例として重要であるとして、
平成18年1月26日に国の名勝指定を受けました。

【開園時間】
9時~17時(最終入園は16時30分)
※平成29年4月29日(土・祝)~5月7日(日)は
9時~18時(最終入園は17時30分)
※「バラと洋館・日本庭園のライトアップ」の実施期間中は、
9時~21時(最終入園は20時30分)

【休園日】
12月29日~1月1日
※平成29年2月6日(月)は、園内の維持管理作業のため、
午後(12時~17時)休園いたします。
      
【住所】
北区西ヶ原1-27-39

【交通】
JR京浜東北線 上中里駅下車 徒歩7分
東京メトロ 南北線 西ヶ原駅下車 徒歩7分
JR山手線 駒込駅下車 徒歩12分
北区コミュニティバス(王子・駒込ルート)20分間隔
JR山手線駒込駅より5分・JR京浜東北線王子駅より20分
「旧古河庭園」下車
※駐車場はございません。

【入園料】
一般 150円 65歳以上 70円 
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

【問い合わせ先】
旧古河庭園サービスセンター
電話:03-3910-0394

【ホームページ】
(公園へ行こう!)
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index034.html

kyuuhurukawa_map2_20170126.PNG

イベント・講座を探そう