参加しよう イベント・講座を探そう

イベント

【終了しました】旧岩崎邸庭園・旧古河庭園「消防訓練のお知らせ」

開催日
平成29年1月25日(水)
10時~11時
※雨天決行
場所
kyuuhurukawa_main_20161222.png
旧岩崎邸庭園と旧古河庭園では、文化財保護の取り組みの一環で、
1月26日の「文化財防火デー」にちなんで、地域と連携した
消防訓練を実施します。

1.旧岩崎邸庭園
旧岩崎邸庭園では、今年も旧岩崎邸庭園自衛消防隊と上野消防署、
地元町内会との連携による消防訓練を行います。
放水訓練実施時間中は、当園へのご入園および建物への出入りを
一時制限(10分程度)させていただく場合があります。
ご不便をおかけしますが、貴重な文化財を
後世まで伝えていくための取り組みに、
ご理解とご協力を宜しくお願いいたします。

場所
旧岩崎邸庭園 洋館前 

内容
洋館の火災発生を想定し、旧岩崎邸庭園自衛消防隊
(サービスセンター職員で構成)が上野消防署、
地元町内会と連携して消防訓練を実施します。

その他  
・ポンプ車、放水銃からの一斉放水訓練を行いますので、
水しぶきが飛んできたり、地面がぬかるんだりする場合があります。
あらかじめご了承ください。
・消防訓練の見学だけを希望される場合も、入園料が
必要となります。
・訓練終了後、上野消防署の協力により消防車への体験乗車を
行います。

旧岩崎邸庭園消防訓練についての問い合わせ先  
旧岩崎邸庭園サービスセンター
電話:03-3823-8340

★旧岩崎邸庭園について★
国指定重要文化財。
三菱財閥創設者岩崎彌太郎の長男で、第3代社長の岩崎久彌の
邸宅として、明治29(1896)年に竣工しました。
往時は15,000坪の敷地に、20棟以上の建物が立ち並んでいましたが、
現在は3分の1の敷地面積となり、ジョサイア・コンドル設計の
洋館と撞球室、名棟梁大河喜十郎が手がけた和館大広間の3棟が
残っています。

【開園時間】
9時~17時(最終入園は16時30分)
※平成29年4月29日(土・祝)~5月7日(日)は
9時~18時(最終入園は17時30分)

【休園日】
12月29日~1月1日

【住所】
台東区池之端1-3-45

【交通】
東京メトロ千代田線 湯島駅下車 徒歩3分
東京メトロ銀座線 上野広小路駅下車 徒歩10分
都営大江戸線 上野御徒町駅下車 徒歩10分
JR 御徒町駅下車 徒歩15分
※駐車場はございません。

【入園料】
一般 400円 65歳以上 200円 
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

【問い合わせ先】
旧岩崎邸庭園サービスセンター
電話:03-3823-8340

【ホームページ】
(公園へ行こう!)
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index035.html

【その他】
旧岩崎邸庭園では平成28年11月中旬~平成29年3月末まで、
洋館の屋根葺替え工事を行います。
平成29年2月下旬まで(予定)洋館外壁に足場等を設置するため、
洋館外観の一部をご覧いただくことができません。
なお、洋館及び和館は通常通り公開しております。

2.旧古河庭園
旧古河庭園は、滝野川消防署との連携による消防訓練を行います。
ご不便をおかけしますが、貴重な文化財を後世まで
伝えていくための取り組みに、ご理解とご協力を
宜しくお願いいたします。

日時
平成29年1月25日(水)
10時~11時
※雨天決行                                                 

場所
旧古河庭園 洋館前 

内容
洋館の火災発生を想定し、滝野川消防署と連携して消防訓練を
実施します。

その他  
・ポンプ車等からの一斉放水訓練を行いますので、
水しぶきが飛んできたり、地面がぬかるんだりする場合があります。
あらかじめご了承ください。
・消防訓練の見学だけを希望される場合も、
入園料が必要となります。

旧古河庭園消防訓練についての問い合わせ先  
旧古河庭園サービスセンター
電話:03-3910-0394

★旧古河庭園について★
当園は、武蔵野台地の斜面と低地という地形を活かし、
北側の小高い丘には洋館を建て、斜面には洋風庭園、
そして低地には日本庭園を配したのが特徴です。
この庭園はもと明治の元勲・陸奥宗光の別邸でしたが、
次男が古河財閥の養子になった時、古河家の所有となりました。
ジョサイア・コンドル設計の洋館と洋風庭園、
京都の庭師植治こと小川治兵衛が作庭した日本庭園が
現存しています。
数少ない大正初期の庭園の原型を留める貴重な存在で、
伝統的な手法と近代的な技術の融和により、
和洋の見事な調和を実現している秀逸で代表的な事例であり、
また、現存する近代の庭園の中でも、
極めて良好に保存されている数少ない事例として
重要であるとして、平成18年1月26日に国の名勝指定を受けました。

【開園時間】
9時~17時(最終入園は16時30分)

【休園日】
12月29日~1月1日
※平成29年1月10日(火)・2月6日(月)は、
園内の維持管理作業のため、午後(12時~17時)休園いたします。
※平成29年4月29日(土・祝)~5月7日(日)は
9時~18時(最終入園は17時30分)

【住所】
北区西ヶ原1-27-39


【交通】
JR京浜東北線 上中里駅下車 徒歩7分
東京メトロ 南北線 西ヶ原駅下車 徒歩7分
JR山手線 駒込駅下車 徒歩12分
北区コミュニティバス(王子・駒込ルート)20分間隔
JR山手線駒込駅より5分・JR京浜東北線王子駅より20分
「旧古河庭園」下車
※駐車場はございません。

【入園料】
一般 150円 65歳以上 70円 
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

【問い合わせ先】
旧古河庭園サービスセンター
電話:03-3910-0394

【ホームページ】
(公園へ行こう!)
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index034.html

イベント・講座を探そう