参加しよう イベント・講座を探そう

イベント

東京都公園協会「公園フォトコンテスト 同時開催 いい庭キャンペーン都立庭園フォトコンテスト」

  • 体験・学ぶ
  • 展示
開催日
~2017年1月5日(木)
※都立庭園フォトコンテストは2016年12月31日(土)
場所
kouenkyoukai_photocon_20170106.jpg
数多くの魅力ある公園や庭園がある東京。それぞれが、日々都会のオアシスとして人々に癒しを与えています。ふだん気づかれることのない「公園」のいろんな姿をあなたの写真で伝えませんか。「公園の魅力を再確認し、もっと多くの人に知ってもらいたい」。その思いで生まれたのがこのフォトコンテストです。

場所
都立公園、都立文化財庭園

都会にいながら、のどかな自然を感じさせてくれる公園。
ふと立ち寄ってリフレッシュする人は多いはずです。
そんな公園で、あなたがみた風景をお寄せください。
スマホ写真やWEBでの応募も可能です。
また都立庭園で開催される「いい庭キャンペーン」の
都立庭園フォトコンテストを同時開催いたします。
※いい庭キャンペーンに関する詳細はこちら

≪応募テーマ≫
「都立公園」にまつわる4つのテーマ。
公園にいる人物や動物、自然など、撮った写真を一眼レフから
スマホまで、子どもから大人まで、誰でも応募できます。
①私のお気に入り公園 行きつけの公園の絵になる風景
②四季と水辺、イベント 季節のとっておき写真や催し物のスナップ 
③あの公園で、こんな発見 誰かに教えたい! 
私だけの場所・私だけの発見
④見つけた! こんな生きもの・あんな樹
公園に生きる、昆虫や生きもの・植物

「都立庭園フォトコンテスト 応募テーマ」
都立庭園で撮影した四季の風景
東京都が誇る9つの庭園のここが好き

都立公園・庭園一覧はこちら(東京都建設局ホームページ)
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/jigyo/park/kouenannai/ichiran.html

≪募集期間≫
~2017年1月5日(木)
※都立庭園フォトコンテストは2016年12月31日(土)
(プリント応募は当日消印有効) 
※応募受付は終了いたしました。

≪審査委員≫
板見浩史
日本フォトコンテスト協会理事、公益財団法人日本写真協会顧問、
NPO法人フォトカルチャー倶楽部理事。
フォトエディターとして多くの写真賞やコンテストの審査を担当。

平嶋彰彦
写真家、編集者。元毎日新聞社出版倶楽部長。
共著に『昭和二十年東京地図』(筑摩書房)、
編者に『宮本常−写真・日記集成』など

「都立庭園フォトコンテスト」
上記審査員および各庭園サービスセンター長

≪各賞≫
●グランプリ[1作品] 賞金5万円、その他副賞
●特選賞[5作品] 賞金1万円、その他副賞
●特別賞[5作品] 賞品5千円相当の写真グッズか商品券
●入選 [10作品] 東京都公園協会オリジナルグッズ

「都立庭園フォトコンテスト」
●庭園賞[9作品] 都立9庭園共通年間パスポート、
賞品1万円相当の写真グッズか商品券
※都立庭園フォトコンテストでは、その他多数入選を
用意しています。

≪雑誌掲載・作品展示≫
●上位入賞作品は双葉社発行
『フォトコンライフ』春号(2017年3月発行)に掲載予定
●入賞作品は2017年度に緑と水の市民カレッジ「みどりiプラザ」、
東京パークスギャラリー等で展示予定

≪コンテストの詳細・募集要項≫
【コンテストの詳細はこちら
(チラシのダウンロード)
※応募受付は終了いたしました。

≪フォトコンテストに関する問い合わせ≫
公園フォトコンテスト事務局(一般社団法人 日本フォトコンテスト協会内) 
☎:03-3230-2610 (平日10:00-18:00)

<主催>公益財団法人 東京都公園協会
<主管>一般社団法人 日本フォトコンテスト協会
<後援>NPO法人 フォトカルチャー倶楽部、カメラのキタムラ
<協賛>富士フィルムイメージングシステム、
キヤノンマーケティングジャパン、
ニコンイメージングジャパン、日本野鳥の会、
リコーイメージング、クラブツーリズム、
ケンコー・トキナー、タムロン、シグマ、
ハクバ写真産業、トーリ・ハン、バッファロー、
フレームマン、マンフロット(順不同)

イベント・講座を探そう