参加しよう イベント・講座を探そう

イベント

【終了しました】蘆花恒春園「親子でつくろう!はじめてのいけばな体験教室」

  • 体験・学ぶ
  • 子供とたのしめる
開催日
平成28年3月21日(月・祝)10時~13時
全5回 各回30分間
場所
roka_main_20160121.jpg
明治・大正期の文豪、徳冨蘆花と愛子夫人が、後半生を過ごした旧邸地周辺を公園とした蘆花恒春園(ろかこうしゅんえん)。都指定の文化財であり、武蔵野の風情豊かな当園で、日本の伝統芸術「いけばな」を気軽に体験できるイベントを開催いたします。
春休みは、花と緑に親しみながら自分だけの作品づくりにチャレンジしてみませんか。親子でのご参加をお待ちしております。

日時
平成28年3月21日(月・祝)10時~13時
全5回 各回30分間

・10:00~10:30
・10:30~11:00
・11:00~11:30
・12:00~12:30
・12:30~13:00

場所
児童公園あずまや付近
※雨天の場合は自然観察資料館

定員
各回10組(2名1組)

内容
いけばな教室を主宰する「嵯峨御流(さがごりゅう)」より講師をお招きし、初心者を対象とした野外いけばな教室を開催します。園内で間伐した竹で作った花器に花を生け、完成した作品は園内に展示、もしくはお持ち帰りいただきます。
また、講師の作品を徳冨蘆花旧宅内に展示し、ご鑑賞いただけます。

参加費
1組(1作品)1,000円(花代)
当日、現金でお支払いください。

対象
小学生以下のお子さまとその保護者

参加方法
事前申込制(抽選)
往復ハガキでお申し込みください。
・往信面:参加者2名の氏名・年齢、代表者の氏名・郵便番号・住所・電話番号
・返信面(宛名):代表者の郵便番号・住所・氏名 をご記入ください。

【申込先】
蘆花恒春園サービスセンター
〒157-0063
東京都世田谷区粕谷1-20-1

【応募締切】
2月16日(火)消印有効

※応募者多数の場合は抽選となり、当落に関わらず2月中に発送します。
※参加時間帯は、サービスセンターで決定します。


★蘆花恒春園について★
明治・大正時代の文豪 徳冨蘆花(健次郎)が、明治40(1907)年から昭和2(1927)年に逝去するまでの20年間を、愛子夫人とともに過ごした住まいと庭、夫妻の墓所及びその周辺を拡張してつくられた公園です。昭和11年の蘆花没後10周年忌に際し、愛子夫人から当時の家屋、耕地など旧邸地の一切が東京市に寄贈されました。市では昭和13年、夫人の意向に沿って、武蔵野の風景を保存し、蘆花恒春園として開園しました。昭和61年3月、恒春園区域(夫妻の墓所を含む)は「徳冨蘆花旧宅」として都文化財に指定されました。
旧宅内部及び邸地とともに寄贈された身辺具、作品、原稿、手紙、農工具などの遺品を収蔵し、その一部を展示した蘆花記念館は、年末年始を除き、9時から16時まで公開しています。

【開園時間】
恒春園区域の開園は9時~16時30分

【休園日】
年末年始(12月29日~1月3日)恒春園区域のみ

【住所】
世田谷区粕谷1-20-1

【問い合わせ】
蘆花恒春園サービスセンター
電話:03-3302-5016


【交通】
・京王線「芦花公園」、「八幡山」から徒歩15分
・京王線「千歳烏山」から京王バス(小田急線「千歳船橋」行き)「芦花恒春園」下車 徒歩7分
・駐車場 普通車1時間まで300円、以後30分ごと100円
 駐車台数42台

roka_map_20160121.jpg

イベント・講座を探そう