参加しよう イベント・講座を探そう

イベント

【終了しました】旧古河庭園「春のバラフェスティバル」

  • 自然にふれる
  • 音楽
開催日
平成26年5月10日(土)~6月8日(日)9時~17時(最終入園は16時30分)
※ただし、5月16日~25日のライトアップ期間中は、9時~21時(最終入園は20時30分)となります。
場所
140220furukawaRose.jpg
旧古河庭園は、約90種180株の華やかなバラが咲き誇る洋風庭園と、大正ロマン漂う重厚な洋館、そして風情ある日本庭園を贅沢に味わうことが出来る、都内でも希少な庭園です。
当園では、春バラの見頃の時期に合わせ「春のバラフェスティバル」を開催します。
今年で14回目を迎えるこのイベント期間中は、「春バラと洋館のライトアップ」や「春バラの音楽会」、「春バラ人気投票」など盛りだくさんの内容で、皆様のご来園をお待ちしております。
バラの香りに包まれた庭園で、優雅なひとときをお楽しみください。

(1)春バラと洋館のライトアップ 
日時 5月16日(金)~25日(日) 日没~21時
内容 約90種180株のバラと洋館・日本庭園をライトアップします。
   ※17時以降は、お客様の安全確保のため、立ち入りを制限させていただく区域があります。
協力 公益財団法人 大谷美術館

(2)春バラの音楽会 ※雨天中止 
日時 5月10日(土)・5月31日(土)・6月7日(土) 
   各日12時、15時(各回約30分)
場所 洋館横芝生広場
内容 イベント開催時のみ開放している芝生広場で、個性豊かな音楽家の方々による音楽会を開催
   します。素敵な音楽に包まれた、穏やかなひとときをお過ごしください。
出演者 ◆5月10日(土)アコースティックギター演奏 : ダニエル コフリン氏
    ◆5月31日(土)チェロとアコースティックギターの演奏 : 渡邊 友則氏(チェロ)
                                山口 廣和氏(ギター)
    ◆6月7日(土)弦楽四重奏 : 佐藤 奈美氏 (1st.ヴァイオリン)
                  齊藤 純子氏 (2nd.ヴァイオリン)
                  小渕 早保子氏(ヴィオラ)
                  村上 咲依子氏(チェロ)
-----------------------------------------------------------------
出演者プロフィール
■ダニエル コフリン
福島県出身アコースティックギタリスト
高校卒業後よりアコースティックギターのソロ演奏を独学で始める。
現在、ライブハウスやレストラン、さまざまなイベント等でプレーヤーとして、またコンポーザー&アレンジャーとして多岐にわたり活動中。また、東京都公認のストリートミュージシャン「ヘブンアーティスト」として都内各所でフリーライブも敢行中。

■渡邊 友則
フランス・パリの音楽院に留学しチェロを学ぶ。
即興演奏の名手であったバッハを尊敬し自らも即興演奏をするうちにジャズに深く傾倒し、世界でもめずらしいチェロでジャズを弾くプレイヤーとなる。その活動は様々なテレビ・雑誌で紹介されている。
ギターの山口廣和とのデュオではジャズ・ボサノバ・クラシック・タンゴなど幅広いレパートリーを演奏している。

■山口 廣和
15歳からギターを始め、大学卒業後ジャズを中心に各地で演奏活動を開始。
現在、クラシックスタイルのアコースティックギターとコンテンポラリーなジャズギターというスタイルで、首都圏を中心に活動中。

■弦楽四重奏
国立音楽大学演奏学科卒業。 現在、室内楽、ソロやオーケストラなど、幅広く演奏活動を行っている。
-----------------------------------------------------------------

(3)春バラ人気投票
昨年の春のバラフェスティバルで大好評だった「春バラ人気投票」を今年も実施します。
皆様のお気に入りのバラの名前を書いて、投票してください。
今年は、どのバラが一位に輝くでしょうか。

(4)庭園ガイド ※雨天中止
日時 期間中の土曜日・日曜日 
   各日11時、14時(各回約60分)
集合 サービスセンター前
内容 庭園ガイドボランティアが日本庭園を中心に園内をご案内します。
参加費 無料(入園料別途)

(5)ローズショップ ※雨天・荒天時中止の場合あり
日時 ① 5月10日(土)~15日(木)・5月26日(月)~6月8日(日)10時~16時30分
   ② 5月16日(金)~25日(日)※ライトアップ期間中10時~20時30分
場所 芝生広場アプローチ部分
内容 バラにちなんだグッズ・軽飲食・バラの苗木等を販売します。
協力 NPO法人 西ヶ原ローズページェント


旧古河庭園について
当園は、武蔵野台地の斜面と低地という地形を活かし、北側の小高い丘には洋館を建て、斜面には洋風庭園、そして低地には日本庭園を配したのが特徴です。
この庭園はもと明治の元勲・陸奥宗光の別邸でしたが、次男が古河財閥の養子になった時、古河家の所有となりました。
ジョサイア・コンドル設計の洋館と洋風庭園、京都の庭師植治こと小川治兵衛が作庭した日本庭園が現存しています。
数少ない大正初期の庭園の原型を留める貴重な存在で、伝統的な手法と近代的な技術の融和により、和洋の見事な調和を実現している秀逸で代表的な事例であり、また、現存する近代の庭園の中でも、極めて良好に保存されている数少ない事例として重要であるとして、平成18年1月26日に国の名勝指定を受けました。
【開園時間】9時~17時(最終入園は16時30分)
      ※ライトアップ期間中は、9時~21時(最終入園は20時30分)
【休園日】12月29日~1月1日
【住所】北区西ヶ原1-27-39
【交通】JR京浜東北線 上中里駅下車 徒歩7分
    東京メトロ 南北線 西ヶ原駅下車 徒歩7分
    JR山手線 駒込駅下車 徒歩12分
    北区コミュニティバス(王子・駒込ルート)20分間隔
    JR山手線駒込駅より5分・JR京浜東北線王子駅より20分「旧古河庭園」下車
    ※駐車場はございません。
【入園料】一般:150円 65歳以上:70円 
     ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
【問い合わせ先】旧古河庭園サービスセンター 電話:03-3910-0394
【庭園ガイド】土曜日・日曜日・祝日 11時・14時(各回約60分程度)
       集合:サービスセンター前 参加費:無料
       ※荒天・雨天時中止の場合あり

140220furukawaMap.jpg

イベント・講座を探そう