参加しよう イベント・講座を探そう

イベント

【終了しました】小石川後楽園「春を呼ぶ小石川後楽園 黄門様のお庭で梅まつり」

  • 自然にふれる
  • 音楽
開催日
平成26年2月8日(土)~3月2日(日)9時~17時
※最終入園は16時30分
※2月14日(金)~3月2日(日)は、東門(JR総武線水道橋駅西口下車徒歩5分)も開門します。
場所
131212koishikawaUme.jpg
水戸光圀(みとみつくに)公ゆかりの小石川後楽園には、約90本の紅梅・白梅の梅林があり、花の見ごろには、辺り一面に馥郁(ふくいく)たる香りが漂い、和やかな趣を感じさせてくれます。
日差しの暖かくなるこの時期に、一足早い春の到来を告げる梅の花をお楽しみください。

(1)江戸太神楽(えどだいかぐら) ※雨天中止
日時 2月9日(日)12時・13時30分(各回約30分)
場所 松原
内容 江戸時代から続く伝統芸能「江戸太神楽」。数々の曲芸をお楽しみください。
出演 丸一仙翁社中(まるいちせんおうしゃちゅう)
参加費 無料(入園料別途)

(2)水戸梅大使のお出迎え 
日時 2月15日(土)11時~12時・14時~15時
場所 園内各所  
内容 水戸の観光をPRする梅大使が、来園者をお迎えします。
   一緒に記念撮影をすることができます。
   ※雨天時は記念撮影を中止する場合があります。
協力 一般社団法人水戸観光協会

(3)江戸糸あやつり人形
日時 2月15日(土)12時・13時30分(各回約30分)
場所 松原  ※雨天中止
内容 指につないだ数本の糸で人形を巧みに操ります。
   繊細な動きで人形が舞う姿をご覧ください。
出演 上條(かみじょう)充(みつる)氏
参加費 無料(入園料別途)

(4)特別庭園ガイド~小石川後楽園の庭師が語る庭園管理~
日時 2月16日(日)10時・13時(各回約60分)
集合 涵徳亭前
内容 小石川後楽園で、9年以上、親方を務めている庭師が園内をご案内します。
   1年を通して庭師がどのようなことを考えて庭園の管理を行っているのか、今回、特別に語り
   つくします。
参加費 無料(入園料別途)
定員 各回当日先着20名
   ※当日9時・12時から入園券窓口にて整理券を配布します。
    入園券をご購入される際にお求めください。

(5)特別庭園ガイド~センター長と庭園を歩こう~
日時 2月22日(土)10時・13時(各回約60分)
集合 涵徳亭前
内容 庭園の古図を見ながら、通常時は立ち入ることができない円月橋などを特別にご案内しま
   す。
参加費  無料(入園料別途)
定員 各回当日先着20名
   ※当日9時・12時から入園券窓口にて整理券を配布します。
    入園券をご購入される際にお求めください。

(6)文の京(ふみのみやこ)コミュニティコンサート
日時 2月23日(日)13時(約45分)
場所 涵徳亭
内容 薩摩琵琶と笛のコンサートをお楽しみください。
出演 首藤(しゅとう)久美子(くみこ)氏(薩摩琵琶)
   金子(かねこ)弘美(ひろみ)氏(笛)
曲目 那須与一、花の寺、桜に寄す、須磨の浦
   ※当日変更の可能性があります。
参加費 無料(入園料別途)
共催 文京区

(7)大江戸玉すだれ ※雨天中止
日時 3月1日(土)12時・13時30分(各回約30分)
場所 松原
内容 江戸の物売りとして流行った玉すだれ。
   現代に息づく江戸庶民の文化をお楽しみください。
出演 佃川燕也(つくだがわえんや)氏
参加費 無料(入園料別途)

(8)特別庭園ガイド~小石川後楽園を深く知る職員が庭園美を語る~
日時 3月2日(日)10時・13時(各回約60分)
集合 涵徳亭前
内容 20年以上の長きに亘り、小石川後楽園をはじめとする都立庭園の管理に深く携わった職員に
   よる特別な庭園ガイドです。今回は、小石川後楽園の庭園美などについて深く語ります。
参加費 無料(入園料別途)
定員 各回当日先着20名
   ※当日9時・12時から入園券窓口にて整理券を配布します。
    入園券をご購入される際にお求めください。

(9)庭園ガイド ※雨天中止
日時 期間中毎日11時・14時(各回約60分)
集合 シダレザクラ前広場 
内容 庭園ガイドボランティアの案内で、園内散策をお楽しみいただきます。

(10)植木市 ※雨天中止
日時 期間中の火曜日を除く毎日10時~16時 
場所 松原
内容 数種類の植木の販売を行います。

(11)水戸の名産品・軽飲食の販売 ※雨天中止
日時 期間中毎日10時~16時 
場所 松原及びサービスセンター脇の売店
内容 水戸の名産品や軽飲食の販売を行います。

(12)記念撮影コーナー ※雨天中止
日時 期間中毎日10時~16時 
場所 シダレザクラ前広場 
内容 黄門様の衣装を着て記念撮影をすることができます。
   ※カメラはご持参ください。


小石川後楽園について
国指定特別史跡・特別名勝。江戸時代初期、寛永6年(1629年)に水戸徳川家の祖である頼房が、江戸の中屋敷(後に上屋敷となる)の庭として造ったもので、二代藩主の光圀の代に完成した庭園です。光圀は作庭に際し明の儒学者である朱舜水の意見をとり入れ、中国の教え「(士はまさに)天下の憂いに先だって憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」から「後楽園」と名づけられました。
【開園時間】9時~17時(最終入園は16時30分)
【休園日】12月29日~1月1日
【住所】文京区後楽1-6-6
【交通】都営大江戸線 飯田橋駅下車 徒歩3分
    JR総武線・東京メトロ東西線・有楽町線・南北線 飯田橋駅下車 徒歩8分
    東京メトロ丸ノ内線・南北線 後楽園駅下車 徒歩8分
    ※駐車場はございません。
【入園料】一般:300円 65歳以上:150円 
     ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
【問い合わせ先】小石川後楽園サービスセンター 電話:03-3811-3015
【庭園ガイド】土曜日・日曜日・祝日 11時・14時(各回約60分程度)
       ※本イベント開催中は毎日実施
       集合:シダレザクラ広場前 参加費:無料
【英語ガイド】土曜日10時(約60分程度)
       集合:シダレザクラ広場前 参加費:無料

131212koishikawaMap.gif

イベント・講座を探そう