みどりのiプラザ

東京2020大会では、国内外のアーティストにオリンピックまたはパラリンピックをテーマにした芸術作品を制作いただき、それらを東京2020公式アートポスターと活用しています。
本展示では以下のアーティストによるポスターを展示しています。

オリンピック
浦沢 直樹(漫画家)・大竹 伸朗(画家)・大原 大次郎(グラフィックデザイナー) ・金澤 翔子(書家)・鴻池 朋子(アーティスト)・佐藤 卓(グラフィックデザイナー)・野老 朝雄(美術家)・ホンマタカシ(写真家)・テセウス・チャン(アートディレクター) ・クリス・オフィリ(アーティスト)・ヴィヴィアン・サッセン(写真家)・フィリップ・ワイズベッカー(アーティスト)

パラリンピック
荒木 飛呂彦(漫画家)・柿沼 康二(書家)・GOO CHOKI PAR(グラフィックデザイナー)・新木 友行(アーティスト)・野老 朝雄(美術家)・蜷川 実花(写真家・映画監督)・森 千裕(美術家)・山口 晃(画家)

みどりのiプラザとは

みどりのiプラザの写真

"みどりの i プラザ"は、都立公園の情報、緑や水などの環境にまつわる展示、東京グリーンアーカイブス所蔵の貴重な資料等を一般公開します。また、都立公園などで活躍するボランティアの方々の活動紹介や交流・研修を目的としたみどりの情報発信基地です。

3階フロアマップ

フロアマップ

情報コーナー/HIBIYA PARK BIZ 2019年7月29日(月)再オープンしました。

添付1 添付2

都立公園などで活躍するボランティアの情報(活動場所や内容)を提供しています。また、都立公園・庭園・霊園・水上バスに関する情報や資料、その他東京の緑と水に関する資料が閲覧できます。

研修・交流室の利用案内

みどりの i プラザ情報提供・公開方法

ページトップへ