みどりの図書館 東京グリーンアーカイブス

みどりの図書館東京グリーンアーカイブスは、公園や緑地に関する貴重な古写真、図面、絵はがき等の資料のほか、緑に関する雑誌や図書など約16万点を所蔵する緑の専門図書館です。

東京グリーンアーカイブスの写真

資料検索

図書室内にある検索用パソコンで資料の検索ができます。
また、インターネットからの資料検索もできます。

資料検索

アーカイブス通信

新着図書紹介、所蔵資料の展示案内、おすすめ図書紹介、レファレンス事例紹介など、緑の専門図書館の活動から、とっておきの情報を季刊でお届けします!

アーカイブス通信No.21
平成29年6月号を見る(PDF)

バックナンバー一覧

利用案内

場所
緑と水の市民カレッジ内(日比谷グリーンサロン2階)
開館時間
午前9時から午後5時
休館日
日曜・祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
閲覧方法
  • 開架書庫に並んでいる資料はご自由にご覧いただけます。
  • 閉架書庫に収蔵されている資料をご覧になりたい場合は、資料閲覧請求票にご記入の上、職員までお渡し下さい。
資料の複写
当館資料に限り、著作権法の範囲内で複写サービス(有料)を行っています。
レファレンスサービス
専属スタッフが調べ物のお手伝いをいたします。 レファレンス事例

所蔵資料をご利用になりたい方はこちら

利用申請

所蔵資料紹介コーナー

所蔵している貴重な資料の一部を開架フロアにて特別公開しています。

現在公開中

「公園で見つける子どもの笑顔」
平成29年8月22日(火)~11月25日(土)
明治6年の「太政官布達」によって上野、浅草、芝、深川、飛鳥山の5ヶ所に、日本で最初の「公園」が誕生します。当時、子どもたちの遊び場は路地や道路、空地でしたが、都市化とともに、子どもの交通事故が増え、子どもたちを事故から守るため、公園は身近な遊び場となりました。児童遊園が次々に整備され、遊具の使い方や遊戯を指導する公園児童指導が行われました。その後、昭和32年には造園家たちによる遊び場の研究会が発足し、子どもたちに夢を与えるための魅力的な公園「入谷町南公園」(現 入谷南公園)が誕生しました。
現在、児童公園は街区公園に名前を変え、多面的な機能を持ち、子どもから大人まで多様な人々に利用される公園になっています。休日の公園からは子どもたちの声が聞こえ、滑り台やブランコ、じゃぶじゃぶ池で子どもたちが元気に遊び、公園には笑顔が溢れます。
そしてプレイパークなどの「冒険遊び場」が全国で展開され、都会において触れる機会の減った土や草木にふれる場を提供しています。
公園は今も昔も子どもたちの心と身体を育む大切な場となっています。
今回、みどりの図書館東京グリーンアーカイブスでは子どもと公園に関する資料を公開致します。
また、当館3階にてみどりのiプラザ企画展「子どもと公園と遊びの変遷展-子ども達に魅力的な公園を-」を開催中です。大正から現代にわたる4世代の遊び場・遊びの変遷をたどります。是非、ご覧ください。

公園で見つける子どもの笑顔

平成29年度 公開テーマ

  • 「江戸のお花見」平成29年2月23日~4月22日
  • 「代々木公園開園50周年」平成29年5月9日~8月12日
  • 「公園で見つける子どもの笑顔」平成29年8月22日~11月25日
  • 「手紙、寄進のサイン」平成29年11月30日~平成30年2月18日(予定)
  • 「サクラ類の品種」平成30年2月23日~4月22日(予定)
  • ※テーマ・期間は変更する場合がございます。


これまでに公開したテーマおよび
展示資料に関するお問い合わせ

緑と水の市民カレッジ事務局
みどりの図書館東京グリーンアーカイブス
TEL 03-5532-1347

ページトップへ