みどりの図書館 東京グリーンアーカイブス

みどりの図書館東京グリーンアーカイブスは、公園や緑地に関する貴重な古写真、図面、絵はがき等の資料のほか、緑に関する雑誌や図書など約17万点を所蔵する緑の専門図書館です。

東京グリーンアーカイブスの写真

資料検索

図書室内にある検索用パソコンで資料の検索ができます。
また、インターネットからの資料検索もできます。

資料検索

アーカイブス通信

新着図書紹介、所蔵資料の展示案内、おすすめ図書紹介、レファレンス事例紹介など、緑の専門図書館の活動から、とっておきの情報を季刊でお届けします!

アーカイブス通信No.23
平成29年12月号を見る(PDF)

バックナンバー一覧

利用案内

場所
緑と水の市民カレッジ内(日比谷グリーンサロン2階)
開館時間
午前9時から午後5時
休館日
日曜・祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
閲覧方法
  • 開架書庫に並んでいる資料はご自由にご覧いただけます。
  • 閉架書庫に収蔵されている資料をご覧になりたい場合は、資料閲覧請求票にご記入の上、職員までお渡し下さい。
資料の複写
当館資料に限り、著作権法の範囲内で複写サービス(有料)を行っています。
レファレンスサービス
専属スタッフが調べ物のお手伝いをいたします。 レファレンス事例

所蔵資料をご利用になりたい方はこちら

利用申請

所蔵資料紹介コーナー

所蔵している貴重な資料の一部を開架フロアにて特別公開しています。

現在公開中

手紙、寄進のサイン~緑の偉人たちの手記~
11月30(木)~2月17(土))
みどりの図書館東京グリーンアーカイブスでは、約17万点以上の資料を所蔵し、その中には東京の緑、公園緑地の発展に大きく関わった偉人達の手紙や出版本、贈呈などのサイン、業務の記録といった手記が多く含まれています。彼らが綴った一文字一文字は、時代背景や生き様をあらわし、偉人達の人柄や交流関係を読み取る事ができる貴重な資料です。
日本の公園設計の先駆者であり、東京の公園史を語る上で欠かせない存在である長岡安平。長岡はたいへんな記録家で、公園の設計旅行の際には必ず日記を書いていました。当館には10冊以上それらの日記帳が遺され、中には長岡に影響を受けた、後の東京市公園課長になる井下清との交流の場面なども登場します。また日比谷公園の設計者である林学博士本多静六が井下清に送った資料なども所蔵し、資料から偉人たちの交流の様子が浮かびあがります。
今回みどりの図書館東京グリーンアーカイブスでは緑の偉人たち手記に関連する資料を特別公開致します。是非ご覧ください。

手紙、寄進のサイン

平成29年度 公開テーマ

  • 「江戸のお花見」平成29年2月23日~4月22日
  • 「代々木公園開園50周年」平成29年5月9日~8月12日
  • 「公園で見つける子どもの笑顔」平成29年8月22日~11月25日
  • 「サクラ類の品種」平成30年2月23日~4月22日(予定)
  • ※テーマ・期間は変更する場合がございます。


これまでに公開したテーマおよび
展示資料に関するお問い合わせ

緑と水の市民カレッジ事務局
みどりの図書館東京グリーンアーカイブス
TEL 03-5532-1347

ページトップへ