お知らせ

2018年8月 2日

長沼公園の生きものたち(8月前半)

180731コミスジ.JPG コミスジ 幼虫はフジなどマメ科の葉、成虫は樹液というように、雑木林やその周辺を好むコミスジ。珍しく正面を向いてくれました。
180731タマアジサイ.JPG タマアジサイ タマアジサイが、名前のとおりの玉のようなつぼみを開き始めています。
180731シシウド.JPG シシウド セリの仲間、シシウドが咲き始めました。高さは150cm以上、花の集まりも直径30cmほどあります。
180731キツネノカミソリ.JPG キツネノカミソリ ヒガンバナの仲間、キツネノカミソリも咲き始めています。
180731ヤブデマリ.JPG ヤブデマリ 春にアジサイのような白い花を咲かせていたヤブデマリの実が熟して、緑の中に鮮やかな赤を見せてくれています。

ページの先頭へ戻る