お知らせ

2018年7月 5日

桜ヶ丘公園の生きものたち(7月前半)

桜ヶ丘公園180630わき水の広場ミソハギ006.JPG ミソハギ わき水の広場のミソハギが咲き始めました。「ハギ」とつきますが、シソの仲間です。
桜ヶ丘公園180630わき水の広場チダケサシ006.JPG チダケサシ ミソハギの近くや、とんぼの広場の林縁ではチダケサシも咲き始めています。形の似たアカショウマと同じく、ユキノシタの仲間です。
桜ヶ丘公園180630とんぼの広場ミゾソバ007.JPG ミゾソバ とんぼの広場の湿地ではミゾソバのつぼみが目立ち始めています。湿った場所に育つソバの仲間というのが名前の由来で、ソバと同じくタデの仲間です。
桜ヶ丘公園180630とんぼ飛び地ヤブカンゾウ002.JPG ヤブカンゾウ とんぼの広場の北側付近ではヤブカンゾウがオレンジ色の八重の花を咲かせています。すぐ横には、同じ仲間でこれから花を咲かせるノカンゾウの群落もあります。
桜ヶ丘公園180629ひぐらし坂ユウガギク004.JPG ユウガギク ひぐらし坂をのユウガギクの群落が少しずつ開花を始めています。野菊のひとつで、「優雅菊」ではなく「柚香菊」と書くそうです。

ページの先頭へ戻る