お知らせ

2018年5月10日

桜ヶ丘公園の生きものたち(5月前半)

180504エゴノキ003.JPG エゴノキ この季節の桜ヶ丘公園では、あちらこちらでエゴノキの白い花が見られます。3月から4月にサクラでにぎわったお花見坂も、エゴノキの木々がたくさんの花を咲かせています。
180504サギゴケ白004.JPG サギゴケ 4月までは地面を這うように咲いていたサギゴケ。周りの草花たちの背丈が伸びてきた5月、それに負けないよう立ち上がって咲いています。
180504ナルコユリ006.JPG ナルコユリ こちらも白い花を咲かせるナルコユリ。よく似たアマドコロは茎に花が直接ついているような姿ですが、ナルコユリは茎と花の間に緑がかったふくらみが見られます。
180504ヤマボウシ006.JPG ヤマボウシ 遠くから見ると、密集した葉の上に花が張り付いているかのように見えるヤマボウシ。真横から見ると葉と花の間にしっかりと茎があるのが見えます。
180504ヤマアジサイ008.JPG ヤマアジサイ どんぐりの道にヤマアジサイが群生する一画があります。去年の装飾花の跡が残る株に今年の花のつぼみがつきました。写真の右下にはカタツムリの姿も見えます。

ページの先頭へ戻る