お知らせ

2019年9月14日

催しの報告:里山カレッジ講座 秋の昆虫観察会

9月14日(土)10時から12時まで、当公園主催で「里山カレッジ講座  秋の昆虫観察会」を行いました。講師は昆虫研究家の吉谷昭憲さんです。

当日は暑さが一段落して散策日和となり,10人の参加者の他に里山学芸員3人にお手伝いいただいて予定通り開催しました。

初め室内で昆虫のからだのつくりや体重の比較などのお話をいただいてから屋外に行き、ヒメアカタテハやオンブバッタ、ウスモンオトシブミ、ニホントビナナフシなどの様々な昆虫を観察することが出来ました。

その後、室内で植物の種が回転しながら落ちる仕組みの解説をされ、その模型を作って飛ばす体験をしてからまとめのお話と質疑応答をしていただき、参加者にアンケートを記入していただいて12時過ぎに終了しました。
小山内裏公園190914ニホントビナナフシのはね.jpg ニホントビナナフシのはねの様子
小山内裏公園190914ニホントビナナフシ観察.jpg ニホントビナナフシの観察
小山内裏公園190914秋の昆虫観察会(島村) (22).JPG アカスジキンカメムシ幼虫の観察
小山内裏公園190914カエデ模型作り.jpg カエデの種の模型作り(飛ぶ仕組みの学習)
小山内裏公園190914秋の昆虫観察会体重比べ.jpg 室内講義(昆虫の体重の比較)

ページの先頭へ戻る