お知らせ

2019年3月 9日

3月2週目の花いろいろ ~3月9日版~

園内では梅やソシンロウバイ、フクジュソウが見ごろを過ぎて、カワヅザクラ、ヒイラギナンテン、サンシュユ、ウグイスカグラ、アセビが見ごろです。

尾根緑道沿いのジンチョウゲや、鮎道沿いのダンコウバイも咲き始めて、キブシは咲く寸前です。

カタクリのつぼみも大きくなってきました。
小山内裏公園190309ヒサカキ (1).jpg ヒサカキ 3月中頃から4月初め頃まで咲く雌雄異株の常緑低木~小高木です。雑木林に多く、花には独特の臭いがあります。
小山内裏公園190309フサザクラ (1).jpg フサザクラ サクラとつきますが、バラ科の桜とは別のフサザクラ科の木です。暗赤色の房状の花が3月中・下旬頃に咲きます。園内では大田切歩道橋上方などにあります。
小山内裏公園190309ジンチョウゲ (1).jpg ジンチョウゲ 園内には尾根緑道沿いに少し植栽されているくらいです。花は3月中頃から4月初め頃に咲き、淡紅色で香りが強いです。
小山内裏公園190309ヤドリギ (1).JPG ヤドリギ エノキなどの木に寄生しながら自分でも光合成をする小さな常緑樹です。園内では尾根緑道沿いのエノキについています。黄色い花が3月頃咲きます。
小山内裏公園190309ダンコウバイ (1).jpg ダンコウバイ 3月中・下旬に黄色い花が咲く雌雄異株の落葉小高木で、園内では鮎道沿いに1本ある雄株が花をつけています。葉は先端が3つに切れ込む独特の形をしています。

ページの先頭へ戻る