お知らせ

2019年11月21日

催し報告:第17回里山まつり(収穫祭)

11月17日(日)の10時から、小山田緑地サービスセンター前で「里山まつり(収穫祭)」が行われました。この催しは今年で17回目となり、梅木窪分園の田んぼで活動する「小山田緑地田んぼ友の会」のボランティアさんを中心に、収穫されたもち米を来場者にふるまい、一年の功をねぎらうとともに収穫をお祝いする催しです。

もちつき体験も行われ、つきたてのおもちは磯辺焼き、あんこもち、納豆もちなどでふるまわれました。その他にも、和太鼓の演奏やもち米の稲わらを使った"縄ない"体験コーナー、輪投げ遊びのコーナーなどが設けられ、会場は大勢の方々でにぎわいました。

191117里山まつり (86).JPG もちつきに挑戦!! 臼の中のもち米を、杵で力いっぱい打ちます。もち米を打てば打つほど粘りが出て、美味しいおもちが出来上がります。
191117里山まつり (16).JPG 和楽器の演奏 迫力のある和太鼓の音が小山田緑地内に響き、催しの会場はいっそう盛り上がりをみせました。
小山田緑地191117里山まつり(収穫祭)009.JPG "縄ない"体験コーナー 収穫で出た稲わらで縄を編んで、輪っかを作りました。両手を使って稲わらをよじり合わせることで1本の縄が出来上がり、これを"縄ない"と言います。
191117里山まつり (55).JPG 輪投げコーナー 自分たちで作った稲わらの輪っかで輪投げ遊び。よ~くねらって~えいっ!景品はゲットできたかな?
191117里山まつり (69).JPG 多くの方々が来場し、収穫祭の会場は、終日にぎわっていました。

ページの先頭へ戻る