お知らせ

2019年5月 9日

小山田緑地の5月上旬の動植物

初夏の澄んだ青空と新緑の雑木林の組み合わせは、爽やかな気持ちにさせてくれます。
小山田緑地の生きものたちも、いきいきとした姿を見せてくれるので、ぜひ足を運んで
みてはいかがでしょうか?
新緑の雑木林.JPG 新緑の雑木林 青空が広がると少し汗ばむ陽気となり、森を吹き抜ける風が心地よく感じます。
シュレーゲルアオガエル.JPG シュレーゲルアオガエル 全身が鮮やかな黄緑色のカエルです。田んぼから聞こえるコロコロコロ…という鳴き声はこのカエルです。
ヤマサナエ.JPG ヤマサナエ 流れがある浅い水辺の周辺でよく見かけます。チョウや他のトンボなど、大きな昆虫を捕食します。
ミズキ.JPG ミズキ 葉の上に小さな白い花が集まり、樹木全体に広がるのでよく目立ちます。昆虫もたくさん集まるので、自然観察にぴったりです。
ミヤマナルコユリ.JPG ミヤマナルコユリ 小山田緑地の各所で見られます。葉っぱの下に小さな花をぶら下げ、この花が鳥を追い払う「鳴子(なるこ)」に似ていることが名前の由来です。

ページの先頭へ戻る