お知らせ

2018年9月28日

小山田緑地の9月下旬の動植物

秋のお彼岸も過ぎ、あっという間に9月が過ぎてしまいました。小山田緑地ではモズの高鳴きが谷戸に響き、ツリフネソウやカシワバハグマなど秋の花々が次々と咲きだしています。
ツリフネソウ.JPG ツリフネソウ 梅木窪分園のアサザ池下流で見られ、現在見頃となっています。ピンク色のかわいらしい花を咲かせます。熟した種子は触れると勢いよく弾けます。
小山田緑地180924ハラビロカミキリ.JPG ハラビロカミキリ 梅木窪分園からサービスセンターに戻る途中の道路で発見。カメラを向けるとじっとこっちを見つめ、警戒しているようでした。
カシワバハグマ080918小山田緑地 (2).JPG カシワバハグマ 上池~運動場への園路沿いに生育。先週から花が目立ってきました。冬の寒い日には、本種の茎に氷柱ができることがあります。
キンカメムシ.JPG アカスジキンカメムシ 梅木窪分園のムラサキシキブの葉裏にて発見。写真は5齢幼虫の時の姿で、成虫になると緑色地に赤色の美しい模様に変化します。

ページの先頭へ戻る