お知らせ

2017年4月27日

小山田緑地の4月下旬の植物

ゴールデンウィークを間近に控えた園内では木々が葉の緑を濃くし、夏鳥の声が聞こえるようになってきました。キビタキの美声が静けさの中で響き、神々しくすら感じる春の雑木林の中では、いよいよキンランが咲き始めました。4月25日現在、開花しているキンランはまだほんのわずかで見頃は週末からになりそうです。ゴールデンウィークはぜひ小山田緑地へおいでください。
1-1.bmp キンラン 里山のランを代表するラン科植物で、小山田緑地全域で見られる。花弁は半分ほど開き、赤く色づいた隆起形状が昆虫を奥へと誘い込む。
小山田緑地170426 (202).bmp ギンラン かなり数は少ないがギンランも本園、梅木窪分園に広く生育している。草丈が低く、大きいものでも40センチ程度なのでササなどに被圧されやすいのかもしれない。花はほとんど閉じたまま。
1-3.bmp ツボスミレ(ニョイスミレ) もっとも遅く咲くスミレの仲間で、湿ってジメジメしたような草地に好んで生える。花は小さいが白色の花弁に紫色の線が入り、日本的な上品な美しさがある。園内各地で普通に見られる。
1-4.bmp ウワミズザクラ ウワミズザクラは属は異なってもサクラと同じバラ科の植物。試験管ブラシのような花序(かじょ:花が集まったもの)からはとてもそうは思えないが、一つ一つの花を見ると納得。
5.JPG


~武相マラソン(4/29)に伴う周辺道路の通行止めについて~

4月29日(土・祝日)8時30分~13時00分ごろまでの間、武相マラソンのため周辺道路は車両通行止めとなります。

ご来園の際は時間帯にお気を付けください。

ページの先頭へ戻る