お知らせ

2021年1月 8日

コウバイ まだ1分咲き程度ですが、濃いピンクの花色が映えています。~1/5のボランティア活動報告~ 

……………・・・‥‥……………・・・‥‥……………‥

代々木公園 樹木のウォッチング・ガイド
  ~ 公園内の木々の季節の姿をお伝えしています ~

【 代々木公園ボランティアの樹木観察情報 1月5日 】

……………・・・‥‥……………・・・‥‥……………‥


◎ 注目情報 ─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘

《 咲き出した花 》
ソシンロウバイ(西門脇)
コウバイ(サービスセンター前)
ハクバイ(梅の園)
ワビスケ(花の小径)

《 熟した実 》
イヌツゲ(花の小径)

《 膨らんだ花芽 》
ギンヨウアカシア(オリンピック記念の宿舎前)

《 季節情報 》
カワヅザクラ
先月から本格開花の兆しが見られますが、その
状況がいよいよ樹冠全体に広がってきました。
今後の気温次第では、今月中に一斉開花が見ら
れるかもしれません。

20210105 002_コウバイ.jpg コウバイ

まだ1分咲き程度ですが、冬の曇り空に濃いピンクの花色が映えています。サービスセンター前で見られます。

20210105 005_ワビスケ.jpg ワビスケ

花が大分咲き進んで気付いたのですが、今年は斑入りの花をつけています。花の小径で見られます。

20210105 006_イヌツゲ.jpg イヌツゲ

通常は刈り込まれてしまうため見ることは稀ですが、黒い実を沢山つけている自然樹形の個体が、花の小径で見られます。

20210105 007_ユキヤナギ.jpg ユキヤナギ

紅葉と開花が同時に見られる、珍しい姿に出会いました。オリンピック記念の宿舎脇で見られます。

20210105 008_カワヅザクラ.jpg カワヅザクラ

先月から本格開花の兆しが見られますが、その状況が進み、ピンクの色合いが樹冠全体に広がってきました。

ページの先頭へ戻る