お知らせ

2020年11月20日

トウネズミモチ 実が紫色に色づいて目立つようになってきました。~11/17のボランティア活動報告&イベント情報~

……………・・・‥‥……………・・・‥‥……………‥

代々木公園 樹木のウォッチング・ガイド
  ~ 公園内の木々の季節の姿をお伝えしています ~

【 代々木公園ボランティアの樹木観察情報 11月17日 】

……………・・・‥‥……………・・・‥‥……………‥


◎ 注目情報 ─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘

《 咲き始めた花 》
ヒマラヤスギ雄花(園内各所)
シロダモ(バードサンクチュアリ)

《 始まった紅葉 》
イチョウ(園内各所)
イロハカエデ(園内各所)
クヌギ・コナラ(雑木林ほか)

《 来春に向け完成した冬芽 》
サクラ類(園内各所)

《 熟した実 》
トウネズミモチ(園内各所)

《 季節情報 》
ヒノキの球果  
松ぼっくりは、多くの人が知っている代表的な
針葉樹の円錐形の球果ですが、同じ針葉樹のヒ
ノキの球果は球形で、裂開の仕方も違います。
今、ちょうど開き始めたところです。

20201117_000_トウネズミモチ.jpg トウネズミモチ

実が紫色に色づいて目立つようになってきました。完熟すると黒くなります。園内各所で見られます。

20201117_006_カリン.jpg カリンの実

今年は実の数が多いだけでなく、大きな実が多く、黄色に熟して周囲に良い香りを漂わせています。幼児用サイクリング広場で見られます。

20201117_007_ヒマラヤスギ.jpg ヒマラヤスギの雄花

渋谷門のテラスに上ると、手の届きそうな間近に花粉を飛ばし始めた雄花が見られます。

20201117_008_ポプラ.jpg ポプラ

噴水脇のポプラは、左右2本あったのが、台風被害で1本になり少し寂しいですが、青空にひときわ高く黄色い紅葉が映えています。

20201117_001_ヒノキ.jpg ヒノキの球果

成熟した球果が裂開し始めました。裂開の仕方がバレーボールの球に似ているように見えます。ドッグラン近くの針葉樹林で見られます。

……………・・・‥‥……………・・・‥‥……………‥       
           

◆【 平日の樹木観察会 】 ・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…
   
   『 日本は四季の変化が豊かな国です。 』

公園ボランティアと一緒に今の季節の自然の営みを、少し詳しく見てみませんか。
その姿の多様さに驚かれるかもしれません。
どなたでもご参加いただけます。

日  時:  令和 2 年 11 月 24 日 (火)

       (毎月最後の火曜日午前中に実施。但し12月は1週繰上げ) 
   
        10:30 ~ 12:30 (雨天中止)
      
集合場所:  代々木公園サービスセンター前

【新型コロナウィルス感染症対策の取組及びお願い】

1.参加者が10名を超えた場合、複数班に分かれて実施します。
2.参加前の検温ならびにチェックシートの記入等、参加に際しての
 感染症対策へのご協力をお願い致します。
3.3密を避けるため、観察中はスタッフの指示に従ってください。

ページの先頭へ戻る