お知らせ

2020年9月 4日

クヌギ ドングリはまだ緑色ですが、大きさはすっかり大人に成長しています。~9/1のボランティア活動報告~

……………・・・‥‥……………・・・‥‥……………‥

代々木公園 樹木のウォッチング・ガイド
  ~ 公園内の木々の季節の姿をお伝えしています ~

【 代々木公園ボランティアの樹木観察情報 9月1日 】

……………・・・‥‥……………・・・‥‥……………‥


◎ 注目情報 ─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘

《 もうすぐ終わりの花 》
フヨウ(南門脇)

《 まだ頑張っている花 》
サルスベリ(園内各所)
キョウチクトウ(南門脇)

《 古代人も食べた実 》
カヤ(噴水池近く)

《 熟し始めた果実 》
マテバシイ(園内各所)
ミズキ(園内各所)

《 季節情報 》
ヒマラヤスギ  薄緑色の雄花芽が目立ち始めました。
        一見すると小さな松毬のようですが、
        開花して黄色い花粉を飛ばした後、
        すべて落花してしまいます。

20200901_06_クヌギ.jpg クヌギ

子供たちに人気のドングリは、まだ緑色ですが大きさはすっかり大人に成長しています。梅の園の奥で見られます。

20200901_10_マテバシイ.jpg マテバシイ

ドングリが色付き始めました。来週には落果が始まるかもしれません。園内各所で見られます。

20200901_12_カヤ.jpg カヤ

針葉樹には珍しく、大きな単核果をつけるカヤですが、その種は縄文時代から食用として食べられていました。噴水池近くの園路沿いで見られます。

20200901_04_ケヤキ.jpg ケヤキ

猛暑の8月が終わったばかりですが、木々の姿は秋の訪れを感じます。もう紅く色づいた葉がチラホラみられます。園内各所で見られます。

20200901_01_ヒマラヤスギ.jpg ヒマラヤスギ

ふと上を見上げると、薄緑色の雄花芽が沢山ついているのに気づきました。渋谷門の展望デッキで間近に見られます。

ページの先頭へ戻る