お知らせ

2020年1月20日

~R元年度 第10回 日曜日自然教室 実施報告~

代々木公園ボランティアでは、第一日曜日を中心に日曜日自然教室を開催しています。



1 日時

  2020年1月12日(日) 午後1時~3時



2 野鳥観察  冬に見られる野鳥



3 内容

  冬は木々の葉が落葉し、視界が開けます。また、水鳥・渡り鳥も日本にやって
  来ますので、野鳥観察に最適な季節です。

  ここ代々木公園にも「バードサンクチュアリ」のエリアに、池・やぶを作り、
  木々を配置し、野鳥観察が容易にできるように力を入れています。

  今回の日曜日自然教室では、野鳥観察のイロハ、服装、気をつけるべきマナー
  から学びました。

  次に、「双眼鏡」の取り扱い方を解説しました。

  双眼鏡は、使用する人の「目の状況」により視度調整が必要です。

  その視度調整の方法及び覗き方、ピントの調節を説明しました。

  その後、公園内を散策し、① 鳴き声に注意を払う、② 肉眼で探し、見つけた
  ら双眼鏡を向けて観察する、などを教示してもらい実践に移りました。

  確認できた種は、ツグミ、ムクドリ、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、
  ワカケホンセイインコ、ハクセキレイ、カラス、スズメ、噴水池で水鳥のカルガモ
  でした。

  なお、双眼鏡は、㈱ビクセン様から提供していただきました。

  〇 参加者 一般 7名  ボランティア 8名  合計15名


事務室での解説.jpg 事務室内での解説
フィールドに出ての観察実践.jpg フィールドに出ての観察実践

ページの先頭へ戻る