お知らせ

2018年6月25日

セイヨウニンジンボク 今年も薄紫色の花が咲き出しました。~6/19のボランティア活動報告&イベント情報~

……………・・・‥‥……………・・・‥‥……………‥

代々木公園 樹木のウォッチング・ガイド
  ~ 公園内の木々の季節の姿をお伝えしています ~

【 代々木公園ボランティアの樹木観察情報 6月19日 】

……………・・・‥‥……………・・・‥‥……………‥


◎ 個別情報 ─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘

《 花 開花中です 》
バラ、アジサイ、キョウチクトウ、ムクロジ
ギンバイカ、セイヨウニンジンボク、モッコク、ムクゲ

《 花 蕾が見られます 》
トウネズミモチ、エンジュ、カクレミノ

《 実 熟果が見られます 》
ギンヨウアカシア、ソシンロウバイ

《 実 果実が見られます 》
サザンカ、シデ類、ケヤキ、カツラ、エノキ、クロハンノキ
イロハモミジ、モチノキ、ミズキ、ゴンズイ、ユリノキ
ヒマラヤスギ、ハクモクレン、コブシ、トウカエデ、イチョウ
クロマツ、マユミ、サンシュユ、サワラ、キリ、ハナミズキ
ツバキ、エゴノキ、カジノキ、トキワセンダン、ヤマボウシ
クロモジ、サンゴジュ、ウワミズザクラ、シロダモ、ムクノキ
ムベ、エニシダ

《 実 幼果が見られます 》
テイカカズラ、ドングリ類、ニシキギ、アオキ、イイギリ
クスノキ、ネズミモチ

180619_05セイヨウニンジンボク (002).jpg セイヨウニンジンボク

渋谷門脇で、今年も薄紫色の花が咲き出しました。

180619_07ガクアジサイ2 (002).jpg ガクアジサイ 園内では、様々な色のアジサイの花が盛りを迎えていますが、渋谷門脇のコバルトブルー色のアジサイが、ひときわ目を引きます。
180619_04ムクゲ (002).jpg ムクゲ

ムクゲの白い八重咲の花が、木の頂部で数輪咲き出しました。丘の広場下道路沿いで見られます。

180619_01テイカカヅラ (002).jpg テイカカズラ

サービスセンター前のテイカカズラが、わずか1週間ほどで実を目覚ましく成長させています。

180619_12アナベル2 (002).jpg アナベル

外来種のアジサイで、真っ白で大きな手毬状の花が上品な姿を見せています。桜の園脇の花壇で見られます。

……………・・・‥‥……………・・・‥‥……………‥     

        
◆【 平日の樹木観察会 】 ・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…
   
   『 日本は四季の変化が豊かな国です。 』

公園ボランティアと一緒に今の季節の自然の営みを、少し詳しく見てみませんか。
その姿の多様さに驚かれるかもしれません。どなたでもご参加いただけます。

日  時:  平成 30 年 6 月 26 日 (火)

       (毎月最後の火曜日午前中に実施。但し12月は1週繰上げ。) 
   
        10:30 ~ 12:30 (雨天中止)
      
集合場所:  代々木公園サービスセンター前

< 前年6月に観察が出来たもの >
【 花 】ムクロジ、マテバシイ、アジサイ、キョウチクトウ、ムクゲ
【 花芽 】モッコク
【 幼果 】ユリノキ、ケヤキ、ヤマボウシ、イロハモミジ、ヒマラヤスギ
     カツラ、コブシ、ドングリ類、アカシデ、ツバキ、サザンカ、ミズキなど
【 熟果 】ヤマモモ


◆【 第4回日曜日自然教室 】 ・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…
   
   『 樹木の花と昆虫との共生 』

樹木の花粉は昆虫、風などによって運ばれ、受精します。
樹木は昆虫で受粉させるためには、どのような戦略(方法)で、行っているのか?
樹木の花と昆虫との共生関係をわかりやすく概説します。

日  時:  平成 30 年 7 月 8 日 (日)

     
        13:00 ~ 15:00

集合場所:  代々木公園サービスセンター 2階

講師:  生原 喜久雄 東京農工大学名誉教授


◆【 ボランティアによる樹木ガイド 】 ・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…

  
   『 園内、本数の多い樹木(高木) 上位10種をご案内します。 』

公園ボランティアがガイドをいたします。
園内その時々の木々の様子を見ながら、木の名前を覚えることが出来ます。
どなたでもご参加いただけます。お気軽にお越しください。

日   時: 平成 30 年 7 月 10 日(火)
      (毎月第2火曜日午後に実施。但し1月は1週繰下げ。)

      
        13:30 ~ 15:00 (雨天中止)

集合場所: 代々木公園サービスセンター前


※日程、内容が変更になる場合があります。
※損害保険に加入しておりませんので、参加に対して各自、事故、怪我の無いように注意をお願いします。

ページの先頭へ戻る