お知らせ

2017年11月17日

伝統技能の公開 「 雪 吊 り 」



代々木公園では、毎年、園内のマツに「雪吊り」を行い、冬の風物詩となっています。
本格的な冬の到来を前に、代々木公園の技能職員が、「雪吊り」の実際の作業をご覧
いただきながら日本の伝統的な庭園技法について解説します。
ぜひこの機会に「雪吊り」の作業を見学してみませんか?


日時:   平成 29 年 12 月 2 日(土) 13時30分~14時30分 
       
        ※雨天中止
       ※当日9時に開催の可否を決定します。
        9時以降に当公園ツィッターでお知らせします。
        不明な場合は、お電話にてお問合わせ下さい。

会場:   代々木公園  原宿門

内容:    庭園の伝統技能である「雪吊り」の手法、帆柱から縄を投げ下ろし、
       その縄を結束するまでを、技能職員が解説しながら披露します。
       見学の方も、結束作業を体験していただけます。
       
        「雪吊り」とは、保護管理手法の一つ。主にマツなどに施され、樹木に
        積もった雪の重みによる枝折れや樹形の崩れなどを防止するために
        直接、縄で枝を吊り込む手法で、現在では実用的なものから、より優美
        な趣のある雪吊りへと変化し、冬の庭園鑑賞の添景物として用いられ
        ている。

参加費用: 無料

参加方法: 当日自由参加 ・ 当日直接会場にお越しください。

問い合わせ先: 代々木公園サービスセンター(03-3469-6081)       

その他: 園内で冬の風物詩である「こも巻き」・「霜除」(12月上旬~3月初旬)や、
      「門松」(12月26日~1月8日)をご覧いただけます。

雪景色の雪吊りと霜除.jpg 雪景色の雪吊りと霜除
代々木公園161126雪吊り作業の公開 (14).JPG 昨年の様子
霜除.jpg 霜除
原宿門.jpg
代々木公園について

【住 所】   渋谷区代々木神園町2-1

【交 通】

●JR山手線「原宿」 下車  徒歩3分
●東京メトロ千代田線「代々木公園」 下車  徒歩3分
●小田急線「代々木八幡」 下車  徒歩6分

【問い合わせ先】  代々木公園サービスセンター 電話:03-3469-6081

【ホームページ】
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index039.html

【公式Twitter】
@ParksYoyogi 都立代々木公園 園長の採れたて情報



ページの先頭へ戻る