お知らせ

2020年3月25日

【六分咲】ソメイヨシノが間もなく見頃<枝垂桜は桜吹雪に>

旧古河庭園200325ヤマザクラ.jpg ヤマザクラ
旧古河庭園200325ソメイヨシノと洋館(3).jpg ソメイヨシノは六分咲き
旧古河庭園200325新緑.jpg 新緑がとても鮮やか!!
旧古河庭園200325オトメツバキ.jpg オトメツバキはまだまだ見頃
旧古河庭園200325ソメイヨシノと洋館(1).jpg 洋館奥の桜達が見事です
展望台近くにある枝垂桜は見頃を過ぎ、現在花びらがひらひらと散りはじめています。
しかし、洋館奥にある染井吉野や山桜は六分咲きほどになり、ほぼ見頃となってきました。
今週末は染井吉野も山桜も見頃の状態でまだまだ桜をお楽しみいただけそうです。
また、旧古河庭園のある駒込付近は昔「染井」と呼ばれ、染井吉野の生まれた場所。
駒込駅近辺や飛鳥山公園(当園から徒歩約13分ほど)は桜がたくさん咲いており、この時期とても華やかです。
また、今年は気温が高い日が長いこと続いているため、多くの花々が前倒しで咲いています。
乙女椿や雪柳、山吹も見頃となっております。
本格的な春到来、気持ちが塞ぎがちになったら庭園散策はいかがでしょうか。

新緑の美しい季節。
桜のほかにもつぼみを付けたモッコウバラ、日本庭園の心字池に映る青空、この時期だけの鮮やかな新緑。
そして美しい庭園の景色。
虫や鳥たちも姿を見せ始めています。
季節を感じることは心の健康にも良いはずです。
よろしければ、ぜひ。

写真は25日撮影。


なお、ここから歩いて18分の六義園(Twitter…@RikugienGarden)でも、枝垂桜は散り始めていますが、染井吉野はこれから咲いてくるとのことです!
当園にいらっしゃった際は六義園へも是非足を運んでみてください。
残念ながら今年の六義園での「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」は新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止となりましたが、当園と同じく17時までは開園しております。
また、その際は六義園に並ばずに入れるお得な共通入園券「園結びチケット」もご利用ください。

開花状況はこのホームページお知らせ欄かTwitter(@kyufurukawa)でもご案内しています。

●洋館は休館日や貸し切りがございます。新型コロナウィルス感染症の影響もあるため、洋館・喫茶・茶室の見学や休館日、その他事項については管理者(公財)大谷美術館へお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る