お知らせ

2018年3月 1日

梅や椿、馬酔木などの春の花が咲いています!

旧古河庭園180301ウメ(3).JPG 白梅
旧古河庭園180301ウメ(4).JPG 紅梅
旧古河庭園180301タロウカジャ(2).JPG サービスセンター前に咲く椿は「太郎冠者(タロウカジャ)」
旧古河庭園180301大滝のアセビ(2).JPG 大滝の馬酔木(アセビ)は見頃
旧古河庭園180228カワセミ(4).JPG 運が良ければ川蝉にも会えます
春の嵐が吹き荒れた弥生のはじめ、お昼には青空が広がり気持ちの良い庭園日和に。
梅もいよいよ見頃間近!
梅林広場には梅の優しい香りが漂っています。
紅白2つの花の色が楽しめる「思いのまま」は、もう少ししたら2種類の色が楽しめるようになると思います。

お問い合わせの多いサービスセンター前の淡いピンク色の椿は「太郎冠者」という種類だということが分かりました♪
こちらは今現在花をたくさんつけて見頃!

また、四阿から日本庭園へ降りる階段と大滝にはそれぞれ違う色の馬酔木が咲いています。

園内を歩いていたらたくさん春の足音が聞こえてきました。
当園が気に入った様子でこのところ毎日出没している川蝉にも会えるかも?
しばらく暖かい天気が続くようですので、ぜひ旧古河庭園へおいでください。
川蝉は2月28日、それ以外は3月1日撮影。


園内状況はツイッター(@kyufurukawa)でもご案内しています。

●洋館は休館日がございます。洋館・喫茶・茶室の見学や休館日等については管理者(公財)大谷美術館へお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る