お知らせ

2017年12月22日

師走の旧古河庭園

毎日寒い日が続きますね。
旧古河庭園では馬車道にある最後の紅葉が見頃を迎えています。
また、最近は日本庭園にカワセミが遊びに来ます。
「チチチチチ」という高い鳴き声が聞こえたら、遊びに来た合図。
運が良い方は会えるかもしれません。
静かなこの時期はカワセミの他にも多くの鳥が遊びに来ています。
バードウォッチングするのは今の時期がおススメです。
さらに園内のところどころで生えている「リュウノヒゲ」はラピスラズリのような鮮やかな実を付け、皆様の目を楽しませています。

もうすぐ年末。
正月飾りの準備も着々と進んでいます。

写真は表記がないものは22日撮影。

その他園内状況はツイッター(@kyufurukawa)でもご案内しています。

※洋館は12月・1月は休館が多くなっております。洋館・喫茶・茶室の見学や休館日等については管理者(公財)大谷美術館へお問い合わせください。
旧古河庭園171222カワセミ(7).JPG カワセミは最近池の周りで良く見られます
旧古河庭園171220リュウノヒゲの実(3).JPG カワセミと同じ瑠璃色のリュウノヒゲの実(20日撮影)
旧古河庭園171220マンリョウと大滝(1).JPG 大滝とマンリョウ(20日撮影)
旧古河庭園171220日本庭園(1).JPG 西日を浴びた日本庭園(20日撮影)
旧古河庭園171222紅葉の様子.JPG 馬車道に入ると当園最後の見頃を迎えた紅葉が

ページの先頭へ戻る