お知らせ

2017年12月21日

【六義園】冬の六義園

DSC_0333.JPG スイセン
DSC_0361 (3).JPG ツバキ
DSC_0351 (2).JPG ウメも咲き始めました
DSC_0385.JPG 梅結びのあしらわれた門松
DSC_0376 (2).JPG 冬の澄んだ空気ただよう中の島

2017年も残りわずかとなってきました。
六義園では新年を迎える準備が進められています。

門松やご利益花壇は、庭師の手によって準備が進められています。
豊かな新年となるよう松、竹、梅、センリョウ、マンリョウなどの縁起物が用いられており、
一つ一つの工程を手作業で作っています。

これらは1月2日からの正月開園でご覧いただけますので、
ぜひ日本の伝統的な正月の風情を味わいにお越しください。

また、園内の花々では、ツバキやスイセンが咲いています。
藤代峠では一足早く梅の花も咲き始めました。
サザンカなどとともに冬の園内を明るく彩っています。

この後1月に入ると、ロウバイやボケ、アセビの花が咲いていきます。
年末年始の穏やかなひとときを、ぜひ六義園でお過ごしください。

ページの先頭へ戻る