お知らせ

2017年7月14日

【六義園】夏の六義園の楽しみ方

DSC_0424 (2).JPG 涼しいスポット①滝見茶屋
DSC_0553.JPG 涼しいスポット②吹上茶屋
DSC_0640 (2).JPG 涼しいスポット③つつじ茶屋
DSC_0376 - コピー.JPG ヤマユリの花
DSC_0494.JPG 涼しいスポット④出汐湊

今年は暑い日が続きますが、実は六義園は木陰が多い庭園で、回り方によっては、
ほとんど木陰の下を歩いて一周できるくらい、夏でもとても過ごしやすいんです。
そんな園内の涼しさを感じるポイントをご紹介します!

①滝見茶屋
外と比べて5℃も涼しいといわれる滝見茶屋では、
小さな滝や川の流れが茶屋のすぐそばを流れているので
水のせせらぎで耳でも涼を楽しむことが出来ます。
滝の石組みや流れを悠々と泳ぐ鯉の姿もご覧ください。

②吹上茶屋
吹上茶屋では冷抹茶・冷甘酒で体の中から涼しくなれます。
季節ごとに変わるお菓子も団扇・青もみじ・花火など色々ありますのでお楽しみに!

③つつじ茶屋
ツツジの古木を使って作られたこの貴重な四阿周辺には
たくさんのモミジがあり、まるで山間の渓谷を歩いているかのようです。
紅葉の時期はもちろんですが、この季節は青もみじがとても美しいです。

④出汐湊
とても暑そうに見えるこの場所、実はこの景色は木陰から眺めているんです。
出汐湊は名前の通り、川が海へと流れ込んでいる様子を表現して
設計されているので、とても雄大な眺めをご覧いただけます。
この近くには売店兼休憩所もあり、かき氷等も販売していますよ。

など、園内には涼を感じるスポットがたくさんあります。
そのほか園内にはユリやムクゲ、ヤブミョウガなどの夏の花が咲いています。
この連休は目と耳と舌で六義園の涼を体感してください。

※とはいえ熱いので、熱中症にならないよう、しっかり水分補給をお願いいたします。

ページの先頭へ戻る