お知らせ

2015年12月 7日

紅葉が見ごろです

小石川後楽園では、イロハモミジが見ごろを迎えています。
例年よりも色づきは遅くなりましたが、例年同様美しく色づきました。
480本のイロハモミジが織りなす美しい風景をぜひお楽しみください。
 
・大堰川周辺は、イロハモミジの名所のひとつです。大堰川上流に掛かる朱塗りの通天橋と紅いイロハモミジの配色が美しい場所です。
 
・紅葉林(もみじばやし)は、紅葉を冠するだけありイロハモミジが多数植えられています。すっかり紅葉したもの、いまだ緑葉を湛えたもの、紅葉にむかうもの、と様々な色をお楽しみいただける場所です。
 
・棕櫚(しゅろ)山は、木曽路沿いにある棕櫚が多く植えられた場所です。この周辺は高木が鬱蒼としており薄暗い場所になりますが、その枝葉の先にイロハモミジとイチョウの紅(黄)葉がご覧いただけます。光と影、紅葉と緑葉、直線的な棕櫚の樹形・葉形と広葉樹や延段の曲線など、視覚的な対比が面白い場所です。
 
・大泉水は園内に入ってすぐに目に飛び込む、当園の主要な景観のひとつです。一つ松には冬の風物詩である雪吊りが施され、景観をより印象深いものにしています。
 
他にも、小石川後楽園には魅力的な紅葉風景が多数ございます。
ぜひ、都心での紅葉狩りをお楽しみください。
IMG_7727.jpg 大堰川
IMG_7884.jpg 紅葉林(もみじばやし)
IMG_7705.jpg 大堰川(清水観音堂跡よりのぞむ)
IMG_7774.jpg 棕櫚山(しゅろやま)
IMG_7895.jpg 大泉水

ページの先頭へ戻る