お知らせ

2018年4月24日

「鷹の御茶屋」を内部公開しています!

 江戸時代、将軍が鷹狩りの際に休憩所としても使用していた「鷹の御茶屋」を、平成30年4月20日から内部公開しています。

 
「鷹の御茶屋」は、鷹狩りの際、装束のまま出入りできるよう造られた藁葺の御茶屋で、将軍が休憩や暖をとる際に畳敷きの上段が設けられています。また、狩りに連れていた「鷹」を休ませるための「鷹部屋(たかべや)」もあります。

 園内散策の際に是非、お立ち寄り下さい。

〇内部公開時間

 火曜日・水曜日・金曜日~日曜日/9時30分~16時30分

  ※月曜日はメンテナンスのため、外観からのご見学となります。

 木曜日/庭園ガイドボランティアによる「御茶屋ガイドツアー」

 庭園ガイドボランティアが、鷹の御茶屋の他、松の御茶屋の内部、燕の御茶屋は外観から当園の歴史や御茶屋の魅力を説明致します。

 13時~・13時40分~・14時20分~(計3回、各回40分程度)
 ※中学生以上、先着25名様

〇御茶屋情報

 ・中島の御茶屋
 
  開園中9時~16時45分、ご自由に内部をご見学いただけます。

  ご希望の方は「お抹茶セット」(有料)をお召し上がりいただけます。

 ・松の御茶屋・燕の御茶屋

  開園中、外観からのご見学となります。
 
  但し、松の御茶屋は、上記「御茶屋ガイドツアー」時のみ内部からご見学いただくことができます。

※いずれの御茶屋も荒天等管理上の都合により、ご見学いただけない場合もございます。ご理解の程宜しくお願い致します。
P4200525.JPG 「鷹の御茶屋」外観
鷹の御茶屋室内.jpg 「鷹の御茶屋」室内

ページの先頭へ戻る