浜離宮恩賜庭園 お知らせ

ナノハナとウメが見ごろです

2017年2月 8日
 「お花畑」のナノハナが見頃を迎えています。後から種をまいた部分は、まだ満開ではないので、鳥除けネットを残しています。天気の良い日には、黄色い花がおひさまの光を受けてまばゆいばかりの明るさになります。ミツバチもたくさん集まってきており、ナノハナに近づくと羽音が聞こえてきます。

 
ウメも次々と花をつけています。「お花畑」から「旧稲生神社」にかけて、「花木園」やサービスセンター周辺のものも見頃を迎えています。「梅林」では全部咲き揃ってはいませんが、1本単位で見ると、満開もしくは満開に近い状態の木もあります。ウメの花からはとてもよい香りが漂ってきます。それに、一本の木に白と紅二色の花を咲かせる「オモイノママ(思いのまま)」という品種のウメも咲き始めました。

 
そのほかに、スイセン・ツバキ・アセビなどもお楽しみ頂けますので、ぜひ、庭園内の季節のお花を視覚と嗅覚でたっぷりとお楽しみ下さい。
ナノハナ&ウメ.jpg
お花畑で見頃を迎えたナノハナと付近のウメ
オモイノママ.jpg
梅林で花をつけ始めた「オモイノママ」
紅梅(サービスセンター前).jpg
大手門サービスセンター前のコウバイ
ナノハナ.jpg
一面の黄色い絨毯をなした満開のナノハナ

公園を探そう