お知らせ

2013年4月19日

赤塚公園ニリンソウ観察Day

ニリンソウの春2013(4月14日ニリンソウ観察Day)
ニリンソウ観察Dayが今月14日赤塚公園大門地区広場で開催されました。当日は「区の花ニリンソウを保存する会」「いたばし自然観察会」「いたばし水と緑の会」「緑の手」の会員21名が観察会の説明ガイドを行いました。
観察会に参加された方々は、武蔵野崖線に自生する植物の話に耳を傾けていかれました。
観察開始の10時には参加者の列ができ先着100名様には「武蔵野崖線の四季」の小冊子がプレゼントされました。3時の終了時間までに800名の方が可憐な花白い妖精「ニリンソウ」を観察されました。
130418nirinsou01.jpg イベント風景1
130418nirinsou02.jpg イベント風景2
130418nirinsou03.jpg ニリンソウ
◎ニリンソウに寄せて
サクラの開花を待ってたかのように、ニリンソウも今年は早く開花しました。
赤塚公園大門地区は都心にあってニリンソウの群生地が武蔵野崖線沿いに観察できる唯一の場所です。
この時期にお訪ねくださり観察ください。4月末頃までご覧いただけます。

ページの先頭へ戻る