お知らせ

2020年6月26日

生物多様性保全の取り組み

林試の森公園では生物多様性保全の取り組みとして、特定のエリアを囲みそこに生きる動植物の調査を行っています。
今回はそのモニタリングの結果を発表いたします。
在来種をモニタリングするエリア
調査地1:ツバキ門斜面(調査表1)
調査地2:西門(調査表2)
調査地3:東門斜面(ホウチャクソウ)
調査地4:チンタオトゲナシニセアカシアの柵の中(調査表3)

調査表1

草本

2017/6

草本

2019/1

木本

2017/6

木本

2019/1

昆虫等

2017/6

昆虫等

2019/1

アズマネザサ

アズマネザサ

アオキ

カタツムリ

2

イノコズチ

アケビ

アケビ

エダナナフシ

3

オニドコロ

オニドコロ(枯れた茎を確認)

エノキ

ムク(エノキではなくムクだった)

ムカデ

4

クサイチゴ

クサイチゴ

サルトリイバラ

サルトリイバラ

カタハリウズグモ

5

シャガ

シャガ

ズミ

ダニ類

6

チジミザサ

テイカカズラ

テイカカズラ

7

ドクダミ

ドクダミ

トウネズミモチ

トウネズミモチ

8

ヘクソカズラ

ヘクソカズラ(枯れた茎を確認)

ニワトコ

ニワトコ

9

ヘデラ

ヘデラ

ノイバラ

ノイバラ

10

ホウチャクソウ

ホウチャクソウ

(地下茎)

ハクウンボク

ハクウンボク

11

ヤブカラシ

ヤブカラシ
(地下茎)

マンリョウ

マンリョウ

12

ヤブニンジン

ヤブニンジン

ヤツデ

13

リュウノヒゲ

リュウノヒゲ

ヤマグワ

ヤマグワ

14

スイセン

クヌギ(実生)


調査表2

平成29年8月27日

平成31年1年12日

令和元年6月26日

アケビ

アケビ

アケビ

アズマネザサ

アズマネザサ

アズマネザサ

イイギリ

イノコズチ

エナシヒゴクサ

クサイチゴ

クサイチゴ

クサイチゴ

クサギ(実生)

シダ類

シダ類

シダ類(ヘビノネゴザ)

チジミザサ

チジミザサ

チジミザサ

トキワツユクサ

トキワツユクサ

トキワツユクサ

ドクダミ

ドクダミ

ナキリスゲ

ナキリスゲ

ナキリスゲ

ヘクソカズラ

ヘクソカズラ

マスクサ

マスクサ

ミズヒキ

ミズヒキ

ミズヒキ

ムラサキケマン

ヤエムグラ

ヤブカラシ

ヤブカラシ

リュウノヒゲ

エノキ

エノキ

シュロ

トチュウ

トチュウ

トチュウ

ナンテン

ムク

ムク

ヤマグワ

ヤマグワ

ヤマグワ

調査表3

平成29年7月20

平成30年8年20

令和元年8月19日

アズマネザサ

アズマネザサ

イヌタデ

イノコズチ

イノコズチ

イノコズチ

オオアレチノギク

クサイチゴ

クサイチゴ

シダ類

シダ類

シダ類

タケニグサ

タケニグサ

タケニグサ

ドクダミ

ドクダミ

ヒゴグサ

ヒメムカシヨモギ

ヒヨドリジョウゴ

ヘクソカズラ

マスクサ

マスクサ

マスクサ

ミズヒキ

ミズヒキ

ミズヒキ

ワラビ

エノキ

チンタオトゲナシニセアカシア

チンタオトゲナシニセアカシア

チンタオトゲナシニセアカシア

トウネズミモチ

ヤマグワ

ヤマグワ

ページの先頭へ戻る